FC2ブログ
令和元年5月12日(日) AM4:30
190512阪急宝塚駅

阪急電車の宝塚駅、始発前の光景です。


190512駅前ブロンズ像1

駅舎の方から外を見てみました。
空は白んできてますが、人っ子一人見当たりません。

190512駅前ブロンズ像2

このブロンズ像はご存知宝塚歌劇のモニュメントです。

190512花のみち

花のみち、この先に宝塚大劇場があります。



こんにちわ、おっしーです。
ちょっといつもと違う雰囲気で始まりましたが今回のネタはそう、宝塚歌劇です!
先日宙組公演の「オーシャンズ11」を見てきました。

というと、そんな朝っぱらの夜明け前から歌劇なんてやってないだろ!って声が
聞こえてきそうですがその通り、こんな時間に公演どころか開場もしてません。

では何故こんな早朝にこの辺りをうろついているのかと言いますと、当日券を
求めて並ぶためなんですね。

大劇場は2500席ほど有るんですが、基本的には全席前売りの指定席となっています。
但しB席17列(最後部)の40席ほどが当日券として販売されるのと、キャンセルや
売れ残り、そして立ち見席を求めて並ぶのです。

今回は11時公演分として立ち見分140と合わせて200人分ぐらいの席があり、
それを求めて早朝から並んだ訳です。この早朝から並ぶのがなかなか熾烈なんですね。

僕が行列に加わったのは4時40分頃で前から7番目、流石にこの時間帯では人は
少なかったんですが、6時頃にはすでに100人位の行列となってましたから。

190512行列1

右が15時開演、左が11時開演の行列です。


190512行列2

9時30分、チケット販売開始で場内に入った行列です。
この写真はチケット入手後に撮ったものです、何せ7番目でしたから (^^)

190512チケット

入手したのはB席17列の補助30番、これは2階最後部の左半分の
最も右側(ややこしくてスミマセン)

補助となってますがバスの補助席のようなものではなく、きちんとした座席です。
この席の料金はなんと2000円、めっちゃ安いです。


無事座席を確保した後はお昼ご飯の調達です。

190512ルマン

劇場すぐ近くのサンドイッチ店、美味しいと評判の超有名店「ルマン」です。
エビの組み合わせをチョイスしました。

190512サンドイッチ2

美味しそうでしょ?


その後開演の11時までのわずかな時間、辺りをぶらぶらしました。

190512歌劇場1

大劇場の、門の外からの外観です、一部改修中です。

190512歌劇場2

工事の外壁です。今回は第105期生のデビュー公演もあります。

190512オーシャンズ11看板

演目の「オーシャンズ11」、いや~カッコいい!



劇場内の座席からの見え方はこんな感じです。

190512舞台

もっと小さくしか見えないかと思ってましたが、想像以上に大きく良く見えます。
これで2000円は本当にコスパ高いです。

この写真は幕間に舞台を撮ったものですが、当然上演中は撮影できないので
劇の写真はありません。因みに先程のサンドイッチはこの幕間にいただきました。

今回の公演は宙組のオーシャンズ11、トップの真風涼帆さん初め男役の皆さん
めっちゃカッコいいです。

このオーシャンズ11は主役のダニー・オーシャン(真風涼帆)と10人の仲間が
敵役のカジノ王の金庫から売上をごっそり頂戴するといったストーリーなんですが
この11人の男役がズラッと横並びで舞台奥へ消えていく様は本当にカッコいいです。

今年の頭に初めて宝塚歌劇を見てからちょっとハマってます。もっと早く見てれば
良かったな~ってちょっと食わず嫌いを後悔しています。

SS席で12000円、S席で8300円、これでも内容からしたら十分安いんですが
当日並ぶ気さえあれば2000円で観劇できます。

まだ見たことない方、機会作れればぜひ見てください。
僕のようなおっさんでも十分楽しめますし、本当にカッコいいですから。

宝塚歌劇を観劇してだ~い感激!

お後がよろしいようで・・・

ではまた(^_^)/~~~~~

スポンサーサイト



2019.05.01 祝 令和元年!
今日は令和元年5月1日です。

いや~、ついに平成の時代が幕を閉じましたね。
そしてやってきたのは令和!新時代の到来です。

みなさんこんばんわ、おっしーです。
いよいよ令和時代の幕開けですがいかがお過ごしでしょうか?

えっ、特に何にも変わらないよって声が聞こえてきそうですね。
そう言う僕自身も別段何ら変わらずGWの真っ最中とあって
朝から家でごろごろしてました。

でも今や元号が有るのは世界中で日本だけ、当然のことながら
改元が有るのも日本だけなんですね。

まあこの元号に関していろいろ批判的なことを言う人もいますが
僕はこの元号は日本の素晴らしい伝統であると思っています。

まあそれに改元が行われると気分一新しますし、何だかお正月にも
似た雰囲気がありますものね。お正月は毎年のことですが、改元は
何十年に一度、空気の刷新力が違いますって。

私事に関しましても、最近また更新さぼり気味だったんですが、
もうすぐ新時代になるからその時再開しようって決めてました。
だから今こうしてブログの更新記事を書いてるんですね(笑)

ところで今回は前天皇の崩御による改元ではなかったのでとにかく
明るくお祭りムードが漂うものでしたね。昭和から平成への改元は
今回とは全く異なり日本中が悲しみに包まれていたのを思い出します。

テレビの通常番組がなくなり、街中からは商店や広告看板の光が消え
夜になると真っ暗でしたから。あの大阪道頓堀のグリコの看板も消えて
ましたね。今後も改元は譲位によってなされる方が良いような気もします。

でもこれって違憲じゃないかっていう声もありますが、憲法とは
明文化されたものと慣習法とを合わせて考えるべきじゃないかと
言われている方がいましたが僕もそう思います。

悲しみの中での改元とお祭りムードで盛り上がる改元とではやっぱり
後者が良いかなって思いますもんね。

とまあ令和元年、新元号初日に思うことをつらつらと書き留めましたが
ちょっと心残りに思うことが平成の釣り納めが1月になってしまったことです。
先月に頑張って行っとけば良かったな~ってね。

まあうだうだ言っても始まらないですし、令和の時代になり新しく今上陛下も
即位されたことですし、これを機に釣行も増やして行きたいです。

釣行できなくとも何か他の話題でブログの更新頻度を上げていきたいですね。

ちょっととりとめのない記事になってしまいましたが今回はこのへんで。

ではまた(^.^)/~~~

2019.03.04 ひな祭り
3月3日は桃の節句、そうひな祭りですね。

おっしー家にも娘がおりまして毎年ケーキなんぞ
食べて楽しんでます。

まあ娘と言ってももう社会人で流石にひな人形は
出してませんが・・・・・

190303ひなケーキ

ケーキは毎年妻が作ってくれてますm(_ _)m

そうそう嫁さんが作ってくれると言えば先日(と言っても
もう2週間以上前ですが)のバレンタインデーもチョコ菓子を
ちょこっと作ってくれました(^_^;)

190214チョコ4

娘からも義理チョコがありました。

190214チョコ2
190214チョコ3

シン・ゴジラの蒲田くんです。チョコの後ろは牧悟朗博士が
残した図面のデザインとなっています。

ちょっと話が横にそれましたね、元に戻しましょう。

そうそうひな祭りでしたね、ひな祭りのご飯と言えばやっぱり
ちらし寿司ですよね。

190303ちらし寿司

それにしてもひな祭りには何でちらし寿司を食べるのか?
前から気になってたので調べて見たところ、まあ諸説ある
ようですね。

有力なのは平安時代に桃の節句になれ寿司がお膳に
出されていたのが、江戸時代に華やかなちらし寿司に
変わっていったとのことです。

あとお吸い物に用いられるはまぐりも、貝殻はその一対しか
合うものが無く、ピタッと合う縁のある人と出会いますように
という意味が込められているんだとか。

まあその辺はともかく、ケーキもちらし寿司もはまぐりも
僕は大好物なので毎月ひな祭りやって欲しいです(笑)

それはともかく3月になったのでそろそろまた釣りに出かけたい
ですね。釣り物は何が良いかな~

乗っ込みが近づいてきたチヌ、それとも春告魚ことメバルでしょうか?
いずれにしてもこうやって釣行の予定をあれこれ練っているときも
楽しいもんですね。

ということで今日はここまで。
ではまた (^.^)/~~~

2019.02.04 節分
今日いやもう昨日になりましたね、今年も早いもので節分です。
思えばこのブログ、昨年の節分の記事を最後に長い眠りに
ついてしまいましたね~

まあ閑話休題やって来ました節分、節分といえば豆まき?
いえいえ、なにはともあれ恵方巻きですよね(^^)

おっしー家では恵方巻きは手巻きです。

190203恵方巻き1

節分の塩イワシが手前に見えています(ちょっと焦げ気味ですが)
これらの具材を巻々すると・・・

190203恵方巻き2

恵方巻きの完成です!

後は今年の恵方の東北東に向いてかぶりつくだけ、
見た目はもう一つですが味はバッチリですよ。

そうそう、恵方巻きといえばこんなの見つけました。

190203ポテチ1

カルビーのポテトチップス「恵方巻き味」です!
吹き出しにはポテトチップスで恵方巻きとありますね。

下にイラストがありますね、ちょっと拡大してみましょう。

190203ポテチ3

「写真・イラストはイメージです」だって、そんなんわかるわ(笑)

このポテトチップス、恵方巻き味ってなってますがちょっと酸っぱいような
感じがしますね、酢飯をイメージしてるんでしょうか?でも表記がなかったら
とても恵方巻きの味とは思いもつかないでしょうね。

このポテトチップスはローソン限定の販売なのですが、同じローソンで
これとは別のポテトチップスも売っていました。

190203ポテチ2

賞味期限が平成31年4月30日の平成ポテトチップスです。
これは賞味期限が平成最後の日ってことがウリの商品なんですが
味付けは濃い目のり塩味、まあ定番ですな。

これはカルビーではなく湖池屋です。どっちも頑張ってますね(^^)



さて節分ですが、恵方巻きを食べた後は豆まきです。

190203鬼の面

鬼は~外、福は~内と此奴に豆を投げつ追い払います。
そして最後に先程のちょっと焦げたイワシの頭に柊を刺して
玄関に飾って終了です。

これで今年も家内安全で過ごせることでしょう。



今年の恵方巻きですが具材のアナゴは刻んだ小さめでした。
来年は大きな一本物を使いたいな~
アナゴは買えば高いんでぜひ釣ってこなければいけませんね。

ではまた(^.^)/~~~

 
2月3日は節分、皆さん恵方巻食べましたか?
我がおっしー家では毎年恵方巻は自分で巻いて手づくりしています。
今年の具材です、なかなか豪華でしょ?

180204恵方巻具材

手前の焼きアナゴは当然のことながら僕が漁に出て仕留めてきたもの・・・・・
ではなくスーパーで買ったものでした (^_^;)
節分価格ということでめっちゃ高かったです。

この具材を巻きすでくるりと巻くとおっしー特性恵方巻の完成です。

180204恵方巻

どうです、なかなか上手く巻けてるでしょう?

これを今年の恵方である南南東(でしたっけ)を向いて無言でかぶりつきます。
今年はおかわり1本で計2本いただきました。

恵方巻とともにイワシの塩焼きをいただきました。食後は豆撒き、そして最後は
食べたイワシの頭を柊の枝に刺して玄関に据えて節分行事は終了、これで
今年も平穏無事に過ごすことができるでしょう(^.^)

就寝前には豆を肴にビールで晩酌、明日のフィッシングショーに備えます。

180204豆







翌2月4日の日曜日、恒例のフィッシングショー大阪の見学です。
今年も釣り友のN君と一緒でした。

180204フィッシングショー看板

会場前の大看板をパチリ、さあて何から見ましょうか?

毎回本当に多くの企業が出展しておりまして一通り全てのブースを見て回る
のですが、とてもここでは紹介しきれません。まあ、なので会場の雰囲気だけでも
日本を代表する二大メーカーのブースを通じて感じていただければと思います。

180204ダイワブース

180204シマノブース

上がダイワで下がシマノ、これ以上カメラ位置を下げると人の頭ばっかりに
なってしまうのでこんなアングルになってしまいました。
でも何となくスケール感はわかってもらえるのではないでしょうか。

上のダイワのブースですが、右側の黒い壁に赤い文字で「60YEARS」って
ありますね、実は今年でダイワは60周年だそうです。そしてその60年を
記念してのモデルが左の壁にあるニュー「EXIST」です。

「イグジスト」って読みますが、これ凄いです!

実際に触ってみましたが何と言ってもその巻き心地、超々々滑らかです。
そして軽い!モノコックボディで極限まで肉厚を削ったそうです。いやもう
遂にここまで来たかって感じですね。

当然マグシールドを装備しており防水も完璧、そしてお値段も完璧でした (^_^;)

いつも思うのですがダイワにシマノ、この二大メーカーで日本の釣りシーンの
95%以上をカバーしてしまうのではないかと思ってしまいますね、まあ凄いです。

人ごみの中をあちこち見て回ると腹が減ってきたので今年もまた特設屋台コーナーで
お昼ご飯です。

180204屋台

ラーメンショー1位、ラーメンEXPO売上1位という謳い文句につられて豚骨ラーメンを
食べることにしました。

180204ラーメン

一杯800円、ちょっとお高い気がしますが、それなりに美味しかったです。

さて、腹ごしらえが済んだところで後半戦、フィッシングショーと言えば釣りガールの
存在を抜きに語ることはできません。

ダイワのブースで晴山由梨さんと記念写真です。

180204晴山由梨

THEフィッシングなどでお馴染みですね、めちゃ可愛いです。

続いてはキザクラのブースでいずみんとパシャリ。

180204遠藤いずみ

いずみんこと遠藤いずみさん、テレビで見るのと同じくめちゃ美人です。

ところでなんでおっしーの顔にモザイク入っとんねんて声が聞こえてきそうですね。
スミマセン、めっちゃ鼻の下伸びてますんで・・・今回はご勘弁を(笑)



フィッシングショー大阪2018も無事終了しましたが、今年は2日間の入場者数が
57,856人だったそうで、昨年の56,182人を上回ったようです。
いや~関西の釣り熱は今年も熱く燃えていますね。

今年の冬は大変寒くて厳しいですが、フィッシングショーが終われば春ももうすぐです。
釣り行きたくて何だかムズムズしてきました。春と言えば何でしょう?
やっぱりメバルでしょうか?それとも前回外れだったアナゴのリベンジにしようかな・・・

いずれにしても次の釣行が待ち遠しいですね。

ではまた(^.^)/~~~