ということで連続投稿です(笑)

たまたまこの記事に行きついた方はひとつ前のをご覧くださいませ。

今回は武庫川一文字にタチウオ狙いです。でもタイトル見ましたよね?
そう今年ついにやってしまいました (T_T)

ネットでタチウオゲッターが良く釣れるとの情報があり、早速その仕掛けを
もってタチウオ爆釣を夢見て行ってきたわけです。

でも・・・

アカン、あきません、ボーズです。ボーズもボーズ、もう丸ボーズですわ。
今回はボーズなんで料理もありませんし、チャチャっと行きましょう(笑)

今回使った仕掛けがこちらです。

161007タチウオゲッター

シマノの「タチウオゲッター」です。

これにキビナゴやイワシなんかを挟み、投げて引いてくる釣り方です。
ドジョウを使ったテンヤの引き釣りと同じ、でもエサの付け替えはこちらの
方が超簡単です。しかしシマノはこんな物も出してるんですね~

このタチウオゲッターに発行体を取り付け、さらにアシストフックを装着して
仕掛けの完成です。

この仕掛けを持って勇躍一文字5番に上陸しました。

161007海況

海況は穏やかです、日が西に傾いてきていよいよタチウオの時合到来?

でもダメでした。結果はアタリ3回ですべてバラシです。この3回もう少しだけ
詳しく書きますがボーズ話に興味ない方は飛ばしてくださいね(笑)

1回目のアタリは日没直後でした。だいたい5カウントで一文字際まで引いて
きた時にタチウオ特有のドカンというアタリがあり一瞬フッキングしたんですが、
スポッと抜けてしまいました。

全く負荷のないラインを回収すると、リーダー(フロロ3号)とワイヤーリーダーの
結び目が解けていました、超ショックです。

しっかり結んでいなかった自分が悪いんですが、逃した魚は手ごたえからして
かなりのサイズであったと思われます。そして仕掛けのタチウオゲッターも
ゲットすることなくタチウオと共に海の底に消えていきました。

それから30分、うんともすんとも言わない状態が続く中、これも波止際まで
引いたときに特有のドカンアタリがありフッキング、ラインがジジーっと出て
いくほど強烈な締め込みがありましたが、これまたスポッと抜けました。

仕掛けを回収してみるとアシストフックがかなりずれてたので、恐らくアシスト
フックにかぶりつき、掛かりが浅かったのでバレたんだと思います。

逃がした魚は大きいと言いますが、一回目のアタリより間違いなく大きかった
ですね。前回の釣行で100cmのタチウオを釣り上げてますが、その時より
遥かに手ごたえが強かったですからね、たぶん120cmはあったと思います(笑)

それから1時間、ようやく3回目のアタリがあるもゴツンという衝撃だけで
フッキングはしませんでした。

161007タチウオゲッター2

回収した仕掛けです、エサがお腹の部分だけものの見事に食いちぎられてますね。

この写真見て気づかれた方もいるかも知れませんが、タチウオゲッターのヘッドの
色が最初のグローからピンクに変わっています。

タチウオゲッターは2個買ったんですが、最初に使っていたグローヘッドの方は
1回目のアタリの時にタチウオと一緒に何処へともなく消えてしまいましたから。

まあそれはさておき、3回目のアタリの後30分ほど粘ったんですが、魚の気配
が無く、納竿としました(ストップフィッシングではありません、納竿です)

以上のように今回は丸ボーズ、何としてもこの借りは返さなくてはなりません。
近々またタチウオ釣行したいと思います。

ではまた(T_T)/~~~


釣行データ
日時:2016年10月7日(金)
場所:武庫川一文字
潮汐:小潮
天候:晴れ時々曇り
釣果:ボーズ(3バイト、ノーフィッシュ)
本日、いやもう昨日ですね、釣り友のN君と淡路島の
西海岸に半夜釣りに行ってきました。

淡路島の西海岸・・・あやふやですね。

実は当初淡路島の最南端に近い阿万に行く予定だったのですが、
南南東の風が風速4m以上も吹く予報なので、西北方面にある
津井漁港に行き先を変更しました。

津井漁港は阿万の西北に位置し、南南東の風に対しては風裏、
問題は無かろうとの判断です。

津井漁港です。

150502津井1

いや~、素晴らしい景色ですね、天気も最高です。

続いて内海の漁港内です。

150502津井2

ひなびてますね~、と~ってものどかです。
  








ん?!

こっ、こっ、これは・・・・・












150502赤潮

あっ、赤潮だ!!

久しぶりに見ました。

そう言えば最近急激に気温が上がりましたからね~、
それにつられて水温も上昇しプランクトンがドバっと増えたんでしょうか?

でも外海は問題無さそうなので、気を取り直して釣り開始、
しかし今度は風が強まり背中越しにもかなり感じるようになりました。

ここの石積み堤防は高さが無いので、テトラに下りていっても
あまり風除けにはなりません、海面は波立ち、ちょっと釣り
づらくなってきました。

ここでN君と緊急ミーティング、その結果とっとと津井漁港を見切り
新たな釣り場を求めて移動することになりました。

風は基本的には南東方面から吹いているので、このまま西海岸を
北へ向かって走り、風裏のポイントを探します。

そんなこんなで人工島っぽい感じの湊港にたどり着きました。

150502湊2 (1)

ここは岸壁にテトラが整然と入っており、高さもあって風は
殆ど気になりません、海面も穏やかです。

今日のメインは電気ウキを使った夜釣りなのでここで釣りを再開
することにしました。

場所を移って30分、日が西に傾いてきました。

150502夕日

瀬戸の夕焼けです、明日も良い天気でしょう。
日が落ちると月が出ます。

150502月

満月です、メバルなんかにゃ向きません。

とっぷり暮れた海面に電気ウキの光が漂います。

150502電気ウキ

風流です、なかなかオツなものですね。

と、その時海中にスパッと電気ウキが消し込みます。
間髪入れず合わせると見事フッキング、待望の獲物が
上がってきました。

150502メバル

10㎝ほどのメバルです。


ショボ


このあと同サイズのメバルを追加、津井で釣った
これまた同サイズのガシラと合わせて3匹の釣果で
終わりました (T_T)

今回の記事は本来はメバルカテゴリーなんですが、
戒めのためボーズとしました (T_T)

ここのところ淡路島で貧果が連続しており
良い釣りをしていません。

しばらくの間淡路島への釣行は控えるべきかも知れません。
でもリベンジもしたいし・・・・・

まあ、またその時に考えます(笑)

ということで本日3匹ともリリースにつき、料理はナシ、
罰としてビールもナシ・・・です(でも発泡酒はOK?)

ではまた。


釣行データ
日時:2015年5月2日(土)
場所:淡路島西海岸(津井~湊)
潮汐:小潮
天候:晴れ
仕掛け:電気ウキ釣り
釣果:メバル10㎝×2匹、ガシラ10㎝×1匹


2月21日(土)、遅ればせながら本年度最初の釣りに行ってきました。
狙いはメバルにガシラ、釣り友のN君と一緒です。

N君はもう既に何回か釣行してますが僕は初、行くからには確実に釣果を
とのことで淡路島に決定、当日はこの季節にしては珍しく、東南の風が結構
強く吹いており、当初予定の阿万は諦め、風裏の津井漁港にしました。

津井漁港は車を止めて直ぐの所が釣り場なので楽ちんです。またここは、
以前波止からのガシラ最長寸を釣った縁起の良い場所で密かに、というより
期待大で妄想が膨らみます。

しかし、妄想は所詮妄想でした。

日が落ち辺りが薄暗くなってきたころ、「さあ、これからだ!」と思ったのも
つかの間、目の前に海中を光々と照らす一艘の船が出現、その船が釣り場を
行ったり来たりで散々掻き回してくれました。

こんな感じです。

150221シラス漁

このように海中を照らしながら、目の前を通り過ぎて行きます。これでは釣りに
なりません、さらに新たな敵が現れました。

150221モリ

この写真ではちょっと、というか全然わからないですがこれ、素潜りで手に
ヤスというかモリというか、そんな物を持ちこれまた海中を照明で照らしながら
なんか魚を突いているんですね。

こんな連中が二人、目の前のテトラ帯を「ガシガシ」と探って行きました、
しかも二往復です。もう釣りになりません、たまったもんじゃないですね、
本日はもうギブアップです。

ということで今年最初の釣行は見事にボーズ!と相なりました(T_T)

さらに腹拵えのために持って行っていた菓子パン、半分ほど食べて
置いていたのが、いつの間にか無くなっています、犯人はこの子でした。

150221ネコ

たまたま2つ目のパンを盗っていったのを目撃しましたんですが、
さらに何かないかと物色にきたところをパチリ、まあ犯人がニャンコ
ってことで仕方ないですね。

この日はボーズということで、晩酌のアテがありません、仕方ないので
帰りのパーキングエリアで魚介類の天ぷらを買って帰りました。

その天ぷら屋さんです。

150221天ぷら屋

なかなか良い感じでしょ?
買ったのは次の4っつです。

150221天ぷら1

左からじゃこ天、たこ天、えび天、そして下はごぼうのタチウオ巻きです。
食べやすいように包丁で切り々します。

150221天ぷら2

見た目なかなか豪華でしょ?
この天ぷらは嫁さんや子供らがワッと寄ってきて一瞬に無くなりました。

今回の釣りは久しぶりに海へ出て新鮮な空気を体中に取り込み、
久しぶりに爽やかな良い心地になりました。

とは言え純粋に釣りとしては失敗だったので、次行くときは何とか
リベンジを果たしたいところですね。

そうそう、この記事の最初の方で出てきた海中を光々と照らす船、
その正体が判明しました。この船はシラスウナギの漁をしている
船だったんですね。

日曜日の朝日新聞の朝刊(関西版)の一面に、シラス漁の記事が
写真入りでデカデカと載っていました。

ウナギのシラスは1kgで何と100万円以上の値が付くそうです。
これじゃあ眼の色が変わりますよね、メバル狙いの釣人なんて
知ったことじゃないでしょうね。

まっ、何れにせよ結果はボーズ、次ガンバリます。

ではまた(^_^)/~


5月も半ばになり暑くなってきましたね~
水温も上がり、釣り物も増えてあちこち賑わってます。

メバルは絶頂期を迎え、乗っ込みのチヌやマダイから
イワシにアジと言った回遊魚、そして産卵前の巨大化した
アオリイカなんかも良く釣れていますね。

そんな中、須磨の海づり公園でこれまた産卵前の巨大なウマヅラが
釣れている、との釣果情報をキャッチしました。

30㎝を超えるウマヅラハギです、刺身に煮付け・・・
あれこれ妄想にかられ、10年振りに須磨海釣り公園へ
ウマヅラ狙って行ってきました。

山手からの須磨海づり公園の全景です。

140518須磨浦公園駅

この辺りは海の直ぐ側を電車が走り、その横には国道2号線、
そしていきなり山へと連なり、平坦な部分がほとんど無いんです。

撮影ポイントの裏手は山で、山頂は須磨浦遊園という公園で
ここに駐車場があり、山陽電車の須磨浦公園駅もあります、
車でも電車でもアクセスはなかなか良いですね。

現地の入り口で入場券を購入して釣り公園の中に入ります。

140518入場券

この日はちょっと遅目の7:58入場、1200円で4時間の
時間制となっていますので、僕は11:58までということになります、
勿論延長はOKで、1時間毎に延長料金が発生します。

入り口のゲートを潜ると沖合の釣り台まで長い通路が続きます。

140518海釣り公園1

一番沖合の第2釣り台へと向かいます。

140518海釣り公園2

天気が良くて結構釣人が出ていますね、
須磨で良いとされるポイントにはすでに釣人で埋まっていました。

第2釣り台の西側です。

140518海釣り公園3

この写真の先端左にも実は以前は釣り台がありましたが、
10年くらい前の台風で釣り台が流されてしまいました、
今もその土台だけがポツンと残っています。

140518海釣り公園4

海釣り公園から須磨浦遊園のある山を見上げます。

海釣り公園5

新緑が美しいですね~

以上、須磨海づり公園のご紹介でした~ (^o^)

もうお分かりですね、そうです今回はボーズ、
魚の写真はありません、当然料理の写真も然りです。
もう海づり公園の紹介するしかないんですぅ(爆)

実際には幾つものアタリがあり、その度に「よっしゃー」と
気合入れたんですが、残念ながら合わせることができませんでした。

いつもならカワハギ釣りには1~2号の小さい針を使うのですが、
今回は大ウマヅラということで、大きな針を使ったのがダメだった
のかも知れません。

それと今回は1㎝のショートハリスの胴突き仕掛けにエサは
アサリとエビの剥き身だけ、汎用性がなかったのも完全ボーズ
の一因だったと思います。

それにしても10年振りの須磨海釣り公園、他にも色々と
持って行っておればと反省しきり、次回は何でもいいから
とにかく釣果を得る、というのを念頭にガンバリマス(笑)

ではまた(^_^)/~

ここ最近、週末の天気は雨。

でもって釣りには行けてません。

今週も予報は雨、でも海が恋しい・・・こうなれば行くしかありません!

ということで釣友のN君と南あわじ市の灘地区の名も無い波止に行ってきました。

N君の車に便乗で明石海峡大橋を渡ります。

途中激しい雨が降ってきて、「こりゃ~ダメだ」って思いましたがとりあえず現地に向かいます。

到着した頃には雨は小降りになっていました。

130907淡路灘1

まずはそろそろコロッケからトンカツにサイズアップしているであろうアオリイカの新子狙いです。

2.5号のエギをひたすら投げてはシャクリを繰り返しますが反応なし。

かれこれ1時間、ようやく何かが掛かりました。

130907ヒトデ1

な・な・なんと、ヒトデ です。

130907ヒトデ2
130907ヒトデ3

う~ん、不気味ですね。

一般的によく見るタイプとは違います。

っていうか、なんでエギにヒトデが掛かってくるんよ?

結局このままイカの姿を見ることは有りませんでした(T_T)

日が暮れても変わりなし、このままではヤバイ、と必殺ダウンショットリグでお土産を狙います。

ガシラよ来い、アブラメよ来い、メバルよ来い!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

130907フグ

と思ったら何とフグ、ワームをがっつりくわえてます。

このあと9時まで粘るもノーフィッシュ、雨が強くなり納竿となりました。

本日の釣果、ヒトデとフグ各1匹でした(;´д`)トホホ…

それにしてもここ最近の結果はヒドイですね。

今度こそは良い報告が出来るようガンバリマス。


釣行データ
日時:2013年9月7日(土)
場所:淡路島 南あわじ市灘地区
天候:曇時々雨
潮汐:大潮