先日お気に入りの魚屋さん「丸塩鮮魚」にカナガシラが入荷していたので
大量購入しました。

160310カナガシラ2 (2)

なかなかひょうきんな顔をしていますね、もうちょっとアップで見てみましょう。

160310カナガシラ3

アヒル口がなかなか可愛いですね~

そのアヒル口5~6匹入りを4パック購入、いわゆる爆買いってやつです。

160310カナガシラ1

このパックは7匹も入っていますね、してお値段は、な・な・なんと100円!!
ってことは4パック買っても400円、やっすぅ~

爆買いなどと偉そうなこと言いましたが400円でした(^_^;)

カナガシラはホウボウの仲間なんですが、ホウボウだと5~6匹入ったパックでは
1000円近くするんではないでしょうか、小型中心とはいえ格安です。

では味はどうかと言いますともう抜群にうまい魚です。
ホウボウが美味しいことはご存じの方も多くいると思いますが、そのホウボウを
凌駕する美味さです。

カナガシラとホウボウ、調理法でいうと煮付けは互角ですが塩焼きはカナガシラが
一段、そして刺身は二段階上をいきますね、それくらい美味です。

今回買ったカナガシラは当然刺身でもいただきました。

160310刺身

皮裏の銀幕が美しく、白身ながらに脂がのり旨みが強く一級品です。

次は卵と一緒に煮付けてみました。

160310煮付 - コピー

身離れが良く、噛みしめると旨みがジュワ~っと口中に広がります。
卵も最高です、この煮付けでご飯二杯と缶ビール二本いけますね〈笑)

残りは開いて干物にしました、カナガシラは干物も抜群に美味いですからね。

カナガシラの旬は秋から春ということで、店頭に並ぶのももうそんなに長くは
ないですよ、カナガシラ食べたことない方、もし店頭で見かけたらぜひ買って
食べてみて、その美味しさに驚いて欲しいと思います。

僕もあと2~3回は爆買いして干物をストックしたいと思ってます(笑)

ここのところ休みは雨だったり寒かったりと天候不順で釣りに行けてません、
だからどうしてもうまい魚はお店頼りとなってしまいますね。

次回は釣行記をアップできるようガンバリます。

ではまた(^_^)/~

僕がいつも行ってる魚屋さんの丸塩鮮魚、当ブログでも何度も登場
してるので覚えてる方もいらっしゃるかも知れません。

先日その丸塩鮮魚にカナガシラが並んでいたので、3パック計18匹
まとめ買いしました、いわゆる大人買いってやつです(^^)

カナガシラ、ご存知でない方もいらっしゃると思いますが、姿形はホウボウ
のそっくりさん、こんな感じです。

150204カナガシラ1

ねっ、ホウボウと瓜二つでしょ?

えっ?何が大人買いだ!1パック100円じゃないかって?・・・鋭い!
1パックに6匹入ってますので18匹だと3パック、すなわち300円?
いや~スミマセン、大人買いなんて、見栄張ってしまいました m(_ _)m

今回買ったカナガシラは20~25㎝、刺身だってとれるサイズですよ、
それが6匹入って100円、1匹当たり16.66666666666666・・・円
なんて安いんでしょう、丸塩鮮魚恐るべし!です。

それはともかく、買ってきたカナガシラは干物にすべく調理します。
まずはウロコ落としですね。

ウロコを落としたカナガシラ勢揃いです。

150204カナガシラ2

実はこのカナガシラ、店頭で見つければ購入して干物にしています。
それほどカナガシラの干物はうまいんですね。

ところで今回購入したカナガシラのウロコを落としていると、その中で
1匹変な感触の個体に出くわしました。

カナガシラはウロコが大変硬いんですが、その個体は凄く柔らかく、
ツルんとしており、ウロコを落とす際、ほとんど抵抗を感じなかったので
鮮度が悪い魚が1匹混じってると思いました。

ところがよく見るとこれ、違う魚だったんですね、何を隠そうこれ、実は
ホウボウだったんです。ホウボウとカナガシラ、大変良く似ていますが
素人でも一発でその違いを見分けることができます。

次の写真をご覧ください。

150204カナガシラVSホウボウ

ねっ?胸ビレが全然違いますよね、ガシガシとウロコを取ったので胸ビレは
バラバラになってしまってますが、本当は孔雀の羽のように綺麗なんですよ。
綺麗なホウボウをご覧になりたい方はこちらをどうぞ。

因みに左がカナガシラで右がホウボウですよ。

せっっかくホウボウが混じってたんで、それぞれ刺身にして味を比べて
見ました。

150204刺身

上の段がカナガシラで下がホウボウ、どちらも銀皮がついてとっても
綺麗な白身ですね(ぱっと見ではどちらがどっちだか分からないですね)
でも食べてみるとその違いは明らかです。

カナガシラとホウボウの刺身対決、軍配は・・・・・カナガシラです。
カナガシラの刺身、めちゃんこうまいです!!!
ホウボウの上をいきますね。

ホウボウの名誉の為に言っておきますと、ホウボウ大変美味しいです、
それでもって高級魚です。その点カナガシラはホウボウの1/3位の
値段しか付きません。

でもカナガシラの方がうまいってことは・・・めっちゃお買い得!ってことです。
因みに刺身以外に塩焼きでも煮付けてもカナガシラはとても美味しいです。
でも一番は干物ですかね、間違いないですね!

皆さん、魚屋さんでカナガシラを見かけたら是非購入してみてください。
絶対損はしないと思いますよ。

さてカナガシラとホウボウのとてもナイスなお刺身にはこれまたナイスな
ベルギービール、ヒューガルデン・ホワイトを合わせます。

150204ヒューガルデン1

このヒューガルデン、瓶ではなく缶ビール、阪急三番街の成城石井で
購入しました。僕は缶の存在は知りませんでしたが、さすが成城石井ですね、
珍しいもの置いてます。

しかしこの缶のデザイン、何でサングラスなんでしょう?
この横手にはもっとデカデカとサングラスが描かれています。

150204ヒューガルデン2

う~ん、良くわかりましぇ~ん・・・・・
ん? しかしこのサングラス、レイバンのアビエイターに似てますね?
ヒューガルデンとレイバン、何か提携でもしてるのでしょうか?

まっ、それはともかく、このヒューガルデン・ホワイトの缶ビールは
瓶と遜色なくというより瓶よりもうまいぐらい大変素晴らしいものでした。
これからも成城石井、時々覗いてみたいと思います。

今年に入ってから2回目のブログ更新ですが、肝心の釣りの話題はありません。
そろそろ次回辺りはと思いつつ、実は次回は7日に行く予定のフィッシングショー
のネタともう決まってます(笑)

まずはフィッシングショー、釣りはその次あたりです。
もうしばらくお待ち下さいませ m(_ _)m


いやあ~先週末はよく晴れてましたね、久々の釣り日和でしたが、
残念ながら仕事で行けませんでした(;´д`)トホホ…

それにしても今年は天候不順が多かったですね、
なんか週末になれば天気が崩れていたような気がします。
おかげで釣行予定がかなり流れてしまいました。

当然のことながらブログも全然進んでません、
こんな時はもうあれに頼るしかありませんね、
そう、丸塩鮮魚です(詳しくはカテゴリー丸塩鮮魚をご覧ください)

先週丸塩鮮魚でカマス4匹が100円で売ってました。
1匹当たりなんと25円!2パック即買です(でも200円ですが)

141017カマス1

しかし安いですね、しかも鮮度抜群、大きさも24~28㎝
ほどあり食べごたえも十分です。

カマスは開いて2匹は塩焼きでいただき、」残りは干物にしました。

141017カマス2

ところで釣りに行けないと嘆いている毎日ですが、たまには良いこともあります。
な・な・なんと酒屋さんのキャンペーンでビールのギフトセットが当たりました (^O^)

141017デュベル1

141017デュベル2

デュベルというベルギーのビール、ビール2本にグラスのセット、
ギフト用の箱から出すとこんな感じです。

141017デュベル3

このデュベル、ベルギーのビールで悪魔のビールと呼ばれているそうです
(ネットで調べてみました)
しかしでかいグラスですね、330mlのビールがすっぽり入ってしまいそうです。

これもネットで調べたんですが、このデュベルはベルジャンホワイトではなく
ゴールデンエールというカテゴリーのビールだそうです。

そしてこれまたネットで調べた話によりますと、ベルギーのビールは
めちゃくちゃ種類が多く、なお且つそれぞれのビールに専用のグラス
があるらしいんです。

このデュベルのでかいグラスもデュベルを美味しく飲むための専用
グラスということなんですね~。

先ほどこのデュベル、悪魔のビールと呼ばれていると書きました。

なんで悪魔のビールかというと、このデュベルは飲みくちが大変良く、
いくらでも飲めそうなのにアルコール度数が高め(8.5度もあります)
でついつい飲み過ぎて偉いことになることから悪魔と名付けられたそうです。

これはもう、本当に悪魔かどうか試さなくてはなりませんね~
早速冷蔵庫に入れて冷やします。

そしてビールのあてにはこの間のカマスの干物(冷凍保存中)を
いただきます。

141017カマス3

自分で作った干物はもう滅茶苦茶うまいですね~、
そして専用グラスになみなみとデュベルを注ぎます。

141017デュベル4

やっぱり1本丸々入ってしまいました (^^)
それにしても自分で作った干物はうまいですね、
市販のものとはもう全然比べ物にならないです。

そしてデュベル、ホップが効いて苦味が少し強いですね、
でも口当たりがよく、滑るように口の中に入っていきます、
これはやっぱり悪魔ですね。

美味しい干物と美味しいビール、釣りには行けない日が
続いてますが、なかなか満足できました。
あとは実際の釣り、月内に何とか釣行したいですね。

ではまた(^_^)/~


いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

当ブログは釣りブログですが、プロフィールにありますように
うまい魚でうまいお酒を飲むために釣りをやっています。

そんな僕は大のビール党なんですが、なかなかうまいビールに
出会いませんねぇ~・・・

大手メーカーのビールはまあ普通で、旨い!、とは言えないですね。
(でもプレモルの樽生なんかはめっちゃ旨いですよ)

キリンにしろ、アサヒにしろ、サッポロにしろ、サントリーにしろ全てが
同じジャンル、ラガー酵母のピルスナータイプってことであまり変わりません、
大手メーカーのビールは全て兄弟なんですね。

そんな中でちょっと風変わりな大変おいしいビールを見つけました。

140908ネストビール

木内酒造の常陸野ネストビールのホワイトエールです。

このカテゴリーはベルジャンホワイト(ベルギーの白ビール)になります。
ここではビールの細かい説明は省きますが、このホワイトエールはめっちゃ
めっちゃ旨いです。

このホワイトエールには原料にナツメグやコリアンダー、オレンジピールなんかが
入っているそうで日本の酒税法では発泡酒になるそうです(でも安くはないですが)
なにわともあれ大変おいしいビール(発泡酒)です。

こんなうまいビールにはそれなりの魚が求められますね。
ここのところ天候不良で釣りに行けてません、またいつも行ってる武庫一は
タチウオ爆釣で人が押し寄せ、入場制限の渡船停止となっています。

まあ、何が言いたいかというと「釣り行ってません、獲物無いです」ってことです。
でもうまい魚が食べたい、そんな時はそう、丸塩鮮魚ですね。
その丸塩鮮魚でオコゼを購入しました。

140908オコゼ1

22㎝ほどのオコゼが何と280円です。
や、や、安い!!!!!

それにしてもオコゼは本当にブサイクですね、なかなかこんな顔の
生き物はいないです(でも大変な美味です)

140908オコゼ2


早速オコゼを薄造りにし、手作りの紅葉おろしでいただきます。

140908刺身

いや~爽やかで清々しい旨みが口の中に広がります。
やはりオコゼは安くても超一級のうまい魚ですね!
このうまい魚とこのうまいビール、抜群の相性です。

ということでうまい魚とうまい酒、ご紹介しましたが、
結局は釣りに行けてません。

ブログのタイトルは「うまい魚が食べたい」ですが、
サブタイトルに「釣りブログです」と高々と謳ってます。
やっぱり釣りに行かねば・・・

次週こそはなんとか釣行したいと思います!?

ではまた(^_^)/~


久しぶりに自分のブログ見てみると見覚えのないスポンサーの広告が出てきました。


1ヶ月更新がないと、FC2が勝手にサイトに広告を掲載するみたいです、
まあ~無料ブログだから仕方ありませんね(笑)


前回の更新が11月17日、やっぱり1ヶ月過ぎてますね、
ここんところ寒かったり、仕事の都合で釣りにいけてませんでしたから・・・
さっさと更新して広告を消しましょう(この記事ではもう広告ないですよ)


前置きが長かったですが、ここからが本題です(笑)


皆さんマンボウって魚、知ってますよね?
知らないって方はこちらをどうぞ。


まあほとんどの方がなんとなく見覚えあるんじゃないでしょうか?
でもマンボウを食べたことある方はほとんどいないでしょうね、
まずその辺のスーパーや魚屋では売ってませんから。


先日嫁さんが「珍しい魚売ってて、安かったから」とマンボウを買ってきました。
買ったお店はいつもの「丸塩鮮魚」です。


丸塩鮮魚、もう説明する必要もないスーパー魚屋さんですね、
詳しくは当ブログの丸塩鮮魚のカテゴリーをご覧ください。


買ってきたマンボウです。

131214マンボウ1



えっ、切り身じゃないかって?


当たり前です!マンボウでかいですから。


どれくらいでかいかって?
では下の写真をご覧ください。

131214マンボー4


こんなもの、姿で買えません(笑)


パッケージから出してみましょう。

131214マンボー2


んっ?なんかお肉のようですね。


売場では「煮付け、ホイル焼き、しゃぶしゃぶでどうぞ」と書いてあったそうなので、
今回はそのなかから煮付けにすることにしました。

131214マンボー3


う~ん、何かこう、ますますお肉っぽくなってきました(笑)
厚切りのベーコンといった感じです。


食べて見ると食感はまさにお肉です、
ベーコンではなく、とり肉もしくはホルモン系のような・・・
でも味はやっぱり魚なんですね。


不思議な食感ですけど味はいいですね、美味しいですよ、
酒の肴だけでなく、ご飯のおかずにも合いそうです。


あとで調べてわかったことなんですが、マンボウって腸を食べるんですね、
どうりでホルモンのような感じがしたわけです、
次はホイル焼き、しゃぶしゃぶも試してみたいですね。


ということで、マンボウも僕の中でうまい魚の仲間入りです。


もしマンボウ見かけたらぜひとも試してください、
間違いないですよ。


いよいよ今年もあと僅か、世間はクリスマスですね、
とりあえず年内に何とか釣り納め行きたいです。


あと1回はブログ更新して年末のご挨拶をしたいと思いますので
今回はこれでおしまいです(笑)


ではまた(^_^)/~