FC2ブログ
どうも、おっしーです。
いや~お久しぶりですね(^_^;)

前回の投稿が昨年のの2月5日ですからね、約1年ぶりです。
その頃から釣りに行けなくなってしまい、釣りブログとしましては
全く投稿がない状態になってしまいました。

春先に何回か予定していた釣行が悪天候などで次々に流れ、
だんだん釣りから疎遠になってしまったんですね。

1回こういう流れになると釣行の計画そのものが中々立たなくなり、
遂に1年間ご無沙汰という事態に陥ってしまいました(;´д`)

実は昨年の夏頃ですか、誘われてボートのタチウオ行ったんですが、
残念ながら釣果がなく、ブログの更新もしませんでした。

今まででしたら釣果無しでもカテゴリー「ボーズ」で投稿していたのですが
流石に久しぶりでゼロ釣果では気が引けてしまい、未投稿のままで
済ませてしまったんですね。

でも年も改まり、平成中にはなんとかと思っていたのですが、
ようやく釣りに行けてしかも釣果がそこそこ伴いやっとこさ
ブログ更新にこぎつけました(^_^;)



ということで久しぶりの釣行ですが、釣り物が少ないこの季節
どこか良いところはないものかとフィッシングマックスのHPを
見ていると・・・・・あった、ありましたよ!

神戸の兵庫突堤、いわゆる「兵突」です。

なんと20cmを超えるマイワシが回遊しているとのこと、
これはもう行くしかありません。

ということで行ってきました、兵突の第一突堤(たぶん)、
マックスの配布している地図ではAエリアです。

190123マップ

この地図のAって表記の辺りですね。

190123ポイント1

川崎造船の第二ドックが正面に見えます。

6時半頃に現地に到着しましたがすでに釣り場は満員状態、
なんとか隙間を見つけて両隣の方に声を掛け入れてもらいました。

仕掛けを準備しつつ「回遊があるのは日が昇ってしばらくしてからだろう」
ってのんびりしていたら、7時前(6時50分くらいでしょうか)に右側二人先の
方がいきなりイワシをダブルで釣り上げました。

おおっ!という声があがり辺りが俄に活気づきます。
僕も慌てて撒き餌かごにアミエビを入れて仕掛けを投入しました。

この日の仕掛はサビキなのですが、針の号数は7号とかなり大きめ、
とても波止からのイワシ釣りとは思えません。

そんなこんなで仕掛け投入後直ぐにアタリがあり、僕もイワシをGETしました。

190123イワシ

う~ん、なんかよくわからない写真ですねぇ。
実は釣り上げた時の写真はこれ1枚、あとは釣りに夢中で
写真をとるのを忘れてました(^_^;)

7時前の釣り開始から1時間半ほど断続的に連れ続き
「今日は束釣りだ」っと思ったのもつかの間、8時半頃にはアタリが遠のき
その後ピタッと止まってしまいました。

以後2時間半、11時頃まで粘って見たものの回遊はなく
ストップフィッシングとしました。

因みに翌日は朝に回遊はなく、お昼ごろに少し時合があったようです、
回遊魚釣りは恐ろしいですね(笑)



さてこの日の釣果です。

190123釣果2

190123釣果1

20cm位のマイワシを41匹、最大は23cmほどですかね。

この時期に、このサイズのイワシがこれだけ釣れればもう大満足、
久しぶりの釣行でしたが寒い中行った甲斐がありました(^^)



さて、「うまい魚が食べたい」ブログとしましては、後は美味しく頂くだけ、
今回のイワシ料理を少しご紹介しましょう。

まずはこれ、当日の晩ごはんです。

190123フライ

イワシのフライですね、僕にとってはアジのフライと並ぶ大好物です。
釣りたて新鮮、サクサクでホクホク、もう天国でした。

この季節に瀬戸内を回遊している魚はもう脂乗りまくり、
となれば当然のことながらお刺身も必須となります。

190123刺し身

身の色が白っぽいでしょう?これは脂が乗ってるからなんですね。
あと当日は塩焼きもしました。脂乗りのりのイワシの塩焼き、
これも間違いなしです!


そして翌日は天ぷらにしました。

190123天ぷら

揚げもんばっかしです(笑)

家族みんなで食べると41匹のイワシもあっという間になくなっていきます。
残ったのはみりん干しにして冷凍保存することにしました。

190123みりん干し

これで暫くはビールのあてには困りません(笑)



いやあ本当に久しぶりだけど無事に記事を更新することができました。
これを機に今年は(こそは)もっと釣行して投稿数も増やしていきたいですね。
ではまた (^.^)/~~~

釣行データ
日時:2019年1月23日(水)
場所:兵庫突堤
潮汐:大潮
天候:晴れ時々曇り
仕掛:サビキ7号
エサ:撒き餌アミエビ
釣果:マイワシ×41匹(19~23cm)


スポンサーサイト
新年、明けましておめでとうございます。

いや~どうも、お久しぶりです。
昨年の8月以来ですから4ヶ月半ぶりですかね。
それにしても長いこと休んでたな~ (^_^;)

その間に平成も30年になってしまいました(笑)
平成もあと1年ちょっと、今年は頑張って釣らなければいけません。
これ毎年言ってますが・・・

当ブログは一応釣りブログですからね、釣り行かんとなかなか
書けないんですよね~ (^_^;)

まあ今年は(こそは)頑張って釣行しますんでよろしくお願いします。

と言うことで新年早々1月3日、フィシングマックスの釣果情報で
イワシ祭り開催中の兵庫突堤(略して兵突)へ行ってきました。

マックスのハーバー店で情報を仕入れ、兵突の南側の付け根に
向かいました。

現地到着は8時ちょっとまえだったんですがもう人で一杯、
僅かな隙間を見つけお隣さんに了解を得て何とか入れて
もらいました。

兵突1

イワシということでサビキ仕掛けをセットしアミエビを撒いてアタリを
待ちますが10分経ち20分経っても一向に魚の反応はありません。

お隣さんも当然のことながら無反応、全く釣れる気配なしです。

イワシ祭りはどこ行ったんや!!

と心の中で叫びつつ湾内をぐるりと見回すと写真の右奥の角の所が
俄かにざわついているではありませんか。

何とイワシが3連・4連と掛かっている様子が遠目にもわかります。
角のポイントに入っている4~5人だけがイワシ祭り実践中です。

自分のポイントから角まで30M余り、もうそろそろこっちにも回ってくるぞ
って思いながら撒き餌を投入します・・・が一向にイワシの群れが回ってくる
気配はありません。

そうこうしながら時計の針は9時をまわり角のイワシ祭りは一段落
ついたようで竿の動きが止まってしまいました。何人かは帰り支度を
始めています。

9時半過ぎには角の3人が帰ったので取り敢えずポイント移動しました。

兵突2

ポイント移動から30分、漸く群れが回ってきたらしくパタパタっと5~6匹
釣れたんですがそれだけで終了し後が続きません。

その後は2~30分毎に小さな群れが回ってきてはパタパタっと釣れる
といった感じで気が付けば12時を回っていました。

この間辺りを見回しても結局釣れたのはこの角のポイントだけでした。
この角のように変化があるところには撒き餌も効きやすく魚が集まる
んでしょうか?

そうこうしてる間に空模様が怪しくなってきました。

兵突3

そしてとうとう雨が降り出しました。

霰2

顔にバシバシ当たるのは雨と思ったらなんと霰、どうりで痛いはずです。

時間も12時半をまわって潮止まりを迎え、小さな群れも回ってこなくなり
ここらが潮時と判断しストップフィッシングとしました。

本日の釣果です。

釣果

20cm前後のマイワシが28匹でした。

朝の早い時間からこのポイントに入っていた人はイワシ祭りで三桁の束釣りを
楽しめたものと思われます。

回遊魚ですからね、その日によって釣れるポイントはことなることは
良くあることですし・・・まあボーズを免れたので良しとしましょう。

持ち帰ったマイワシはその日のうちにお寿司にして美味しくいただきました。

寿司

残りはみりん干しにしてビールのあてにしましたが、今度は束釣りして
つみれ鍋などいろいろと楽しみたいですね。

今年は冒頭にも記しましたようにもう少し密に釣行したいですね。

ではまた(^.^)/~~~


釣行データ
日時:2018年1月3日(水)
場所:兵庫突堤
潮汐:大潮
天候:晴れのち霰
仕掛:サビキ6号
エサ:アミエビ(撒き餌)
釣果:マイワシ×28匹(17cm~21cm)

明けましておめでとうございます。

って今日は何日やねん、て声が聞こえてきそうですね(^_^;)
実際もっと早く、せめて松の内には更新と思ってましたが
今となってしまいました。

昨年は1月12日が新年1回目でしたからねぇ・・・
まあ来年はもっと早く新年のご挨拶ができるようがんばります。
(毎年言ってるような気が・・・)

何はともあれ初釣りですが、こうしてずるずると日が経ってしまい
段々と釣り物が少なくなっていく中でフィッシングマックスの釣果情報
に「爆釣」とか「祭り」の文字を発見しました。

神戸港への西の入り口の兵庫突堤で「マイワシ」が爆釣中とのこと、
釣れているではなく「爆釣」です!しかもカタクチイワシではなくて
マイワシです、これは行かぬわけにはいきません。

と言うことで超久しぶりに兵庫突堤、通称「兵突(ひょうとつ)」に
マイワシを求めて釣行しました。

170113兵突1

朝の兵突です、釣り場から西側を望む景色はこんな感じですね、
この日は西からの爆風の予報でしたがこの時間は穏やかです。
次は東を見てみましょう。

170113兵突2

正面(北側)のクレーンが一杯立っているところは川崎重工の
神戸造船所ですね、神戸に全然土地勘のない方のために地図を
乗せましょう。

地図

スミマセン、地図ではなく空撮でした (^_^;)
でもこれで何となく位置関係は掴めたでしょうか?

写真上のオリエンタルホテルを上(北)へ10~15分ほど歩くと
元町・三宮となります。しかしこうして見ると人工島のポートアイランドは
デカいですね、さらにこの下(南)にまだ神戸空港島があります。

ああ、しまった!!空撮の中で和田を和田と間違えてます!
しかし和田坊って何やねん、和田さん家の坊ちゃんかよ~って・・・
でも直すの面倒なんでもうこのままいきます(^_^;)



さて釣りの話に戻しますが現地到着が7時半、この時点で釣り人は僕一人だけ、
前日から当日も爆風の予報で気温も低くさすがに釣りって感じゃないのかな~

まあそれはともかく仕掛けはイワシと言うことでサビキ釣りです、釣れてる
イワシは型が良いようなので針も7号と大きめです。

仕掛けをセットしアミ籠に撒き餌のアミエビを入れて投入、すると一投目から
アタリがありました。

170113メバル1

なんとメバルです。

170113メバル2

小っちゃ(笑)

5年後に再び釣れてくれることを祈ってお帰りいただきました。

その後アタリもなくいや~な予感が漂い始めた8時過ぎ、久しぶりに竿先に
アタリを感じ、リールを巻き上げると海中にピカッと光る魚体が現れました。

待望のマイワシGETです。

170113マイワシ1

15~6cmでしょうか、なかなか良い型です。
その後ぽつぽつと釣れながらさらに1時間経過、9時を過ぎると入れ食い
状態連になってきました。

170113マイワシ2

ちょっと分かりにくいですがイワシが4匹ついています。このように連で上がる
ようになってきました、正に爆釣モード突入です(^-^)/

さらに型も段々良くなってきました。

170113マイワシ3

これはデカいです、波止からのイワシとは思えませんね。

ずっと竿先ばかり見つめてましたが改めて景色を見てみました。

170113兵突3

170113兵突4

日が高くなってきましたね、快晴です。釣果と相まって最高の気分です。

その後も断続的に釣れ続きましたが風も強くなってきたのとこれ以上釣っても
料理しきれないので10時過ぎ、後ろ髪を引かれつつストップフィッシングとしました。

来たときは一人っきりだったのに納竿時にふと辺りを見回すと釣り人で一杯です。
釣れ始める時間を良く知っているんでしょうね、地元の人が殆どのようです。

釣行は遅かったとはいえ、新年初釣りは大満足の結果となりました。
ここ最近は釣り始めはなかなか良い釣りが続いていますね、気が早いですが
来年もこんな感じで初笑いといきたいものです(鬼が爆笑してます)




それでは本日の釣果です。

170113釣果1

全てマイワシで91匹います。

実は、いつも拝見しているブログの管理人のakiciciさんが帰宅途中にお住まいで、
我が家では捌ききれないので無理やり20匹程貰っていただいたんです。これで
60匹ぐらいになったかなと思ってたんですがまだ90匹いました (^_^;)

今回は中々の大漁だったので色んな料理を楽しめました、さしずめイワシ尽くしです。

今回の釣果は新鮮なマイワシ、まずは刺身でしょう。

170113刺身

上の段はぽん酢で〆たもので下の左側は普通の酢〆、右側の白っぽいのは生です。
脂乗り々で大変美味しかったです。やっぱりイワシの刺身は釣り人の特権ですね。

次は大好物のイワシフライです。

170113フライjpg

普通に晩ご飯のおかずですが、もう抜群にうまかったです、釣りたては違いますね~

その後もイワシ料理が続きます。

170113塩焼き

170117干物

170117煮付け

170117自ビール

上から塩焼き、みりん干し、煮付け、どれもめちゃウマでした。
このビールは先ほどのakiciciさんから帰りにいただいたもので、
手づくりのビール、所謂「自ビール」っていうものです。

みりん干しを肴にグビグビ飲み干しましたが、やっぱり自ビールは
市販品とは一味も二味も違う美味しさがありますね。

そして最後は・・・そう、握り寿司です。

170113握り寿司

上の5貫は〆イワシで下3貫は生ですが、もうどちらも本当に
うま~~~~~~~~い!

またまた前回と同じフレーズです(^_^;)
でもうまいもんはうまいんです、お寿司最高!!

食べた順番はこの並びとは違いますが、4日間で91匹のイワシをほぼ食べつくしです。
あとは干物が少し残っているだけとなりました。

いや~新年早々大満足です、まさに「こいつぁ春から縁起がいいわえ」てな感じです。
この調子で今年こそ最後まで爆釣につぐ爆釣で突っ走りたいものですね。

ではまた(^.^)/~~~


釣行データ
日時:2017年1月13日(金)
場所:兵庫突堤北面
潮汐:大潮
天候:晴れ
釣果:マイワシ×100匹超(15~23cm)

突然ですがポーアイって知ってますでしょうか?

正式名称はポートアイランドって言いまして神戸の中心、三宮・元町の
ど真ん前の沖合に浮かぶ人工島です。その昔ポートピアという博覧会が
開催され、ポートピアランドという遊園地があったところです。

僕は過去20回以上この人工島に上陸してまして、博覧会や遊園地も
行きましたが、今から10年近く前に仕事で渡ったのが最後ですね。

そのポーアイは好釣り場としても有名で、最近はアジが良く釣れている
とフィッシングマックスの釣果情報に載ってました。

アジはアジでもその辺の波止のアジとは大違い、30cmを超えるまるで
船で釣るような大きなアジが釣れているとのことです。こんな記事を見ると
もう居ても立っても居られません、と言うことで行ってきましたポーアイへ。

ポーアイへは三宮の南、税関前の交差点から神戸大橋を渡っていきます。
この交差点から税関本庁までの区間が日本一短い国道となっています。

161004国道

長さは僅か187.1m! これで国道なんですね~ この短い国道を通って
神戸大橋を渡るとそこがポーアイことポートアイランドです。

ポーアイ側から見た神戸大橋です。

161004神戸大橋

国道の写真はまだ暗かったんですが、大橋の写真はすっかり夜が明けてまして
快晴、しかももう釣りやってます(^_^;)

この釣り場はポーアイの北公園ってところでして広大な人工島の一番北側に
あります、すなわち神戸の街並みを目の前にしながら釣りができるってことです。

北公園からの景色です。

161004アーバンビュー

真ん前にメリケンパーク、オリエンタルホテルやポートタワー、ハーバーランド等
正に「The神戸」とも言える素晴らしいアーバンビューです。こんな景色を眺めながら
釣りができるってこれだけで来る価値がありますね。

さて肝心の釣りですが目標の大アジは残念ながら釣れずじまい、小アジが少々、
カタクチイワシがボツボツ、そしてウルメイワシがまあまあといった感じでしょうか。

景色に見とれていたわけではないのですが、残念ながらこの間の写真は
撮り損ねました。しかも釣果全体の写真もありません(^_^;)

なのでここからは個別の調理写真をどうぞ。

まずは刺身です。

刺し身

小アジの刺身です、左側の下の方はウルメイワシの刺身です。
ウルメの刺身バカウマでした。

続いてはカタクチイワシなんですが、またもやアンチョビ作りです。写真撮らずに
塩漬けしてしまったので釣った証拠がないですねぇ・・・

またオリーブ油に漬け込む時に写真撮って公開したいと思います。カタクチイワシ
釣りましたよ、嘘じゃないですよ~(笑)

最後はウルメイワシです。

161004ウルメイワシ

目がうるうると潤んでいるからウルメイワシ、確かに大きな瞳がうるうるしてますね。

先ほど一部を刺身にしたのをご覧いただきましたがウルメと言えば丸干しでしょう、
ってことで手づくりしてみました。

丸干しは干物の中で一番簡単ですね、開いたり、腸の処理なんかせずに塩水に
漬けて干すだけですから。

今回はまだちょっと気温が高かったのでピチットシートで初期脱水をしました。

初期脱水

ある程度水分が抜けると夜間の風に当ててその後は少し天日で干して完成です。

161004ウルメ丸干し

ほ~ら、いい感じでしょ? スーパーなんかで売ってるのと変わりないですね。
でも一般的な市販品とは大きな違いが一つあります、何だかわかりますか?

そう、答えは「目」です。

普通の市販品は縄や竹串なんかを通して干すために目をくり抜いています。
「めざし」の所以ですね。僕は干すのにピチットシートと干物籠なので目が
付いたまま、これが大きな違いなんです。

完成した丸干しを軽く炙って食べてみました。

161004ウルメ丸干し2

頭からむしゃむしゃと丸かじりします。 うん旨い! 売ってるのと同じだ(笑)

普通に美味しいです、これはもうビールのあてには最高ですね、これからの
季節は干物づくりに向きますし、もっとウルメ釣ってこなければいけませんね。

さて次は何を釣りに行きますか、って実はもう行きましたからわかってます(笑)
ここんところ更新が遅れ気味でして・・・

とういうことで次回釣行、怒涛の連続投稿です。

ではでは(^.^)/~~~


釣行データ
日時:2016年10月4日(火)
場所:ポートアイランド北公園
潮汐:中潮
天候:晴れ後曇り
釣果:ウルメイワシ×35~6匹(15cm位)
    カタクチイワシ×3~40匹(15cm位)
    アジ×2~30匹(15cm位)
5月13日に釣ってきたカタクチイワシ、塩漬けにして冷蔵庫の
野菜室に放り込んだまま4か月経過、そろそろ良い具合に発酵
してるだろうと取り出してみました。

160919イワシ1

うまい具合に発酵してますね、良い香りがします。
中骨を取り除いてフィレにします。

160919イワシ2

先ほどの写真と変わり映えしませんね(笑)

アンチョビ作りはこれを濃い目の塩水で表面の塩を洗い落として
水気を切りオリーブ油に漬け込みます。

漬け込み用のオリーブオ油です。

160919ポンズ1

160919ポンズ2

ポンズです、ぽん酢ではありません。
  ↑
このくだり、前回のアンチョビ作りの時と同じです(笑)


オリーブ油に漬け込みました。

160919アンチョビ2

これで1ケ月ほど熟成すればアンチョビの完成です。

右側の写真、アヲハタのジャムの容器を使ったのですが、
本当にアヲハタ印のアンチョビ売っています。これがまた
結構高い! アンチョビは手作りするに限ります。

最後はアンチョビとは関係ありませんが、取り除いた中骨を
油で揚げて骨せんべいにしました。

160919骨せんべい

普通の骨せんべいは揚げた後に軽く塩を振って味をつけるのですが、
長いこと塩漬けにされていたので十分に味がついてており、それは
適度な塩味でこりゃもう、またまたビールがすすむ君です。

話をアンチョビに戻しますが熟成が進んだ1ケ月後が楽しみですね、
完成したアンチョビを使って何を作りましょうか?

まずはパスタですね、アンチョビだけで味付けしたオイル系のシンプル
なのが良いですね。そして何と言ってもアクアパッツアでしょうか・・・

う~ん、ガシラかメバル釣ってこないといけませんね(笑)

ではまた(^.^)/~~~