1月28日(土)曇り時々晴れ

今年にはいって2回目の釣り、「夢よもう一度」と初釣りで好調だった淡路島の下田に行ってきました。

0128下田1

当日は北西の風が吹いてましたが、ご覧の通り下田は島の東海岸ということで風裏になり、波は穏やかです。

0128下田2

一文字全景です。

よくあるテトラポットとは違い、四角い消波ブロックを規則正しく積んで作られていますね。

ブロック周りの様子、干潮で水深は浅いです。

0128下田3

根魚釣りということで、捨て石の間の割れ目やブロックの穴に直接仕掛けを投入し探っていきます。

消波ブロックの穴です。

0128ブロック

こんな小さな穴でも魚がいて釣れるのですが、この日は全くアタリがありません。

穴釣りは1回釣ってしまうと次の魚が入ってくるまで少し時間がかかりますが、先客が釣ってしまったんでしょうか?

穴釣りでは10cm位のガシラとクジメ(アブラメの親戚)を4匹ほど釣りましたが当然リリース、獲物の確保はできませんでした。

前回と同じく、暗くなり電気ウキに変えてからアタリが出だしようやくメバルをゲット、でも後が続かず上がってくるのは10cmくらいのガシラばかりです。

結局キープは20cmのメバルとイソベラ、あと小さいメバル1匹でした((´゚ω゚`)ショボッ)。

0128釣果

小さい方のメバルはリリースサイズなんですが、飲み込まれてしまいやむ無くキープです。

なかなか大漁は続きませんねぇ~・・・

まあ、とにかくボーズではなかったので良しとしましょう。

今回はあまり気力がなかったのでサクっと塩焼きにしていただきました。

0128塩焼き

ちょっと塩ふり過ぎでしょうか?(笑)

でもビールの肴にはピッタリでした。

因みにいつもであれば、釣り立てのうまい魚を食べるときは「ビール」にするんですが、今回は釣果がしょぼかったので「第三のビール(金麦)」でした(笑)。

次はホンマもんのビールが飲めるように爆釣といきたいものですね。