先日近所のスーパーで珍しい魚が売っていました。

カナガシラです。

カナガシラといってもカサゴの仲間ではありません、ホーボーの仲間です。

ではご覧ください、カナガシラです。

130127カナガシラ1

確かにホーボーによく似ていますね。

顔のアップを見てみましょう。

130127カナガシラ2

口元に牙というか刺のようなものがありますが怖くないですね、ひょうきん者の顔です。

大きさは全長24㎝ほどで、5匹まとめて100円で売られてました。

5匹100円ですよ!

思わず「やっす~」って言って買ってしまいました。

この魚についてはホーボーの仲間であるとの知識しかなく、食べたことはありません。

でもホーボーだったらきっと美味いはずです。

帰って調べてみるとその味は「非常に美味」とのこと。

僕は魚についてネットで調べるときはまず、「ぼうずコンニャクの市場魚介類図鑑」で調べます。

煮付け、塩焼きはもちろんのこと、刺身でも大変美味しいとあります。

5匹100円の投げ売りで鮮度を心配しましたが、身の弾力はしっかりあり、目も曇っておらず体色も鮮やかなので大丈夫そうです。

こりゃ~何と言っても刺身でいただかなくてはなりません。

とりあえず2匹刺身にしました。

130127刺身

食べてみてビックリしましたね。

身に甘みとコクがあり、奥が深い味わいです。

これはホーボーの刺身より美味いんじゃないかなって思います。

続いては煮付けです。

130127煮付け

スミマセン、盛りつけが悪く見た目がよくありませんm(__)m

でも味はバッチリです。

身離れも良く、大変美味しいです。

ぼうずコンニャクの魚介類図鑑は嘘を言ってませんでした。

でもこんなに美味い魚が5匹100円で手に入るとは驚きです。

これからも、マメに魚売り場をほっつき歩かなくてはいけませんね。