上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月末の給料日まであと5日、金欠とはいえ釣りには行きたいですよね。

サイフは空っぽなんで今週末はパスしようと思ってたんですが、
ふとあることを思い出しガサゴソと家探し開始、1時間ほど
そこら中ひっくり返し、ようやく見つけ出しました。

140426スタンプカード1

武庫川渡船のメンバーズカードです。

140426スタンプカード2

まあ早い話がスタンプカードです。

ご覧のとおりフルスタンプで今回は無料、つまりタダってこと、
普段2200円がなんと0円で沖合の武庫川一文字に渡れます。

これは行かねばなりません!

あとはエサ代をどうするか?ですが、これは全然心配いりません、
ルアー系でやればいいんですから。

ということで行ってきました武庫川一文字、今回は完全無料釣行です(笑)
狙いはガシラ、ワーム系のソフトルアーで挑みます。

武庫川渡船はこの日から半夜営業開始、ガシラ狙いということで
午後4時過ぎに桟橋に到着、南西の風がビュウビュウ吹いており、
海面も波立っていました。

140426桟橋

武庫川一文字はかなり沖合なんで外側はかなり釣りにくそう、
ちょっと嫌な予感というか、不安が過ぎります。

武庫川渡船です、実に久しぶりですね~

140426武庫川渡船

武庫川一文字は東西に全長4.5㎞、東から順に1~9番の船着場があります、
今回は2番の船着場に上がり、あとは探り歩きです。(因みに武庫川渡船は
2~6番に渡しています)

一文字に渡り早速仕掛けの準備、「在りものでお金をかけず」が命題なので
ワームを使ったダウンショットリグでの釣りとなります。

140426ワーム

このようなシラサエビに似せたソフトルアーを使用します。
畜光、ケイムラ、ブラウンの3色を用意しました(家にあっただけですが)

そう言えばこのようにガシラをルアーで釣るのをガシリングって呼ぶんですね、
エギング、メバリング、アジングについでガシリングですか、う~ん・・・

最近ではチヌのルアーはチニングって言うらしいですが、チニングねぇ~・・・
なんでもing付ければ良いってもんじゃないでしょう(笑)

ルアー系はなんでもカタカナになりますね、今回のダウンショットリグ、
日本流に簡単に言ってしまえば、要は胴付仕掛けってことですからね。

このリグ、っていうのが仕掛けと言う意味ですが、スプリットショットリグ
なんて途中にガン玉ついてるだけじゃん、って思ってしまいます(笑)

仕掛けを沈めるためのウエイトもオモリなんて言いません、ましてや
ナマリなんてもっての外(笑)オモリはシンカーって言いますが
シンカーと言われて野球を思い浮かべるのは僕だけでしょうか(笑)

まあルアーは海外からやって来た文化ですからね、これはもう、
このように呼ぶのが正しいんです。

僕もこれからはガンガン行きますよ~、カレイをルアーでカレイング、
キスはキッシング(なんかイイなあ~)、フグはフギングなんてね。
話は大分逸れましたが、ガシリング開始です。

実釣開始は17時過ぎ、3投目で初アタリがあり、上手くアワセが決まり
見事にフッキング、なかなか良型のガシラが上がってきました。

140426ガシラ1

ブラウンカラーのワームをしっかり咥えています・・・

140426ガシラ2

と、いきなり「ぷっ」とワームを吐き出しました。

しっかり針掛かりしてたんじゃなかったんですね、
危ないところでした( ´ー`)フゥー...

なにわともあれ1匹GET、これから夕まずめから夜にかけて絶好の時合
・・・のハズ・・・

140426夜景

対岸の夜景がきれいです、西宮から尼崎辺りでしょうか?

おお!その時突然謎の光が・・・UFOか?

140426渡船
 
スミマセン、迎えの船でした(笑)

あっと言う間に21時、最終まで粘ったんですがダメでした。

本日の釣果です。

140426釣果

ガシラ4匹、1匹は21㎝、あとは15㎝ほどでした、
ちょ~っとショボいですね。

ここのところ良い釣りが続いていたのでその反動でしょうか、
まあ仕方ありません、ボーズでなく良かったです(笑)

このガシラ、帰る寸前まで活かしておいたので
帰宅した時も元気にクーラーの中で暴れていました
それにしてもガシラの生命力は凄いですね。

このガシラを見て今回は活造りを食べたくなり、
さっそく刺身にしました。

140426刺身

いや~、それにしてもガシラの活造りは絶品ですね、
死後硬直している身と違ってぷりっぷり、
それに甘みがあってもう、本当に美味しいです。

ワサビ醤油とポンズで頂きましたが、ポンズのほうが
より美味しかったように感じました。

この活造りを食して思ったことは、鮮度が高いほうが美味しい
タイプの魚は死後硬直が大敵であるということです。

でもガシラのように生命力が強い魚は別として、
生かして魚を持ち帰るのはなかなかに難しいですね、
そこで必要となる技術が神経絞めではないでしょうか?

実は神経絞め、まだやったことがありません。
今年は一発この必殺技の神経絞めをマスターして
より美味しくお魚を頂きたいと思います。

神経絞めに詳しい方、情報をお願いします。

ではまた(^_^)/~


釣行データ
日時:2014年4月26日(土)
場所:武庫川一文字(2番周辺)
潮汐:中潮
天候:晴れ
時間:17時~21時
釣果:ガシラ4匹(15~21㎝)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。