上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸第一防波堤、地元だけでなく関西の釣り師であれば
知らない人はいないくらいの超一級の沖堤に行ってきました。

えっ、そんな波止知らないって?

神戸第一防波堤、これは正式名称ですがそう言えば誰もこんな
呼び方しませんね、ここは通称があまりにも有名ですから。

神戸港の西の入り口の和田岬とポートアイランドの間に鎮座する
全長約1.2kmの沖防波堤、通称を「和田防」と言います。

和田防(わだぼう)です、関西にお住まいの方聞いたこと有りますよね?

この和田防は沖合の全面にテトラが入っており根魚の宝庫と云われ、
明石海峡からの潮流がダイレクトに当たり回遊魚も豊富で超が付く
第一級の釣り場です。

こんなに有名なポイントなんですが実はまだ一度も行ったことが無く、
今回の釣行で遂に初上陸を果たしました。

ターゲットは阪神間ではほぼここでしか狙えない大アジです。
25~30㎝近いマアジに35㎝を超えるマルアジが10匹、20匹と
釣れてきます、こんなの他の波止ではあり得ません。

実は釣り友のN君から大アジ・大サバ狙いの仕立船に誘われたんですが、
休みが合わず今回はパス、でも大アジは釣りたいってことで和田防に
白羽の矢を立てたんですね。

和田防は神戸港の入り口を守る防波堤で真正面にはポートタワーや
ホテルオークラが立ち並ぶメリケン波止場から三宮・元町の市街地が
見えてまさにアーバンフィッシング、夜景は綺麗でしょうね。

さていつもならこの辺でそのアーバンフィッシングな風景を写真でご紹介
ってところなんですが今回はありません、写真はナッシングです。

実は朝からしっかりと写真撮りまくってたんですね、なんせ初上陸ですから
テンション上がってまして、河内渡船の河内丸から乗船中に目の前に現れる
ポートタワーやオリエンタルホテル、川崎重工で建造中のでかい船などなど・・・

全てスマホで撮ってました。

でもそのスマホは今は手元にありません、ちょっとしたことで手を滑らして
海の藻屑と消え去りました。神戸港の底深く(波止際だから浅いんですけど)
で静かに眠りに就いています(T_T)

いつもなら釣りに行く時はストラップなどを付けて落下防止をしてるんですが、
この日に限ってノーストラップ、結果は最悪の事態となってしまいました。

スマホ本体は古い機種(何せ銀河SⅡ)なんで変更は全然OKなんですが、
で・で・データが・・・電話番号からメアド、写真の類までバックアップ無し、
これから再構築ですが相手から連絡来るの待つしかありません(;´д`)トホホ…

さてこの日の釣果ですが残念ながら大アジなし、中アジもありません。
連れたのは小アジばかりでたったの8匹、他に15㎝のガシラ1匹と
キューセンベラが1匹だけでした(このベラは21㎝ありました)

予定では夕方のマズメ時までやるつもりでしたけど、12時半に起きた
このアクシデントでやる気はすっかり失せ13時の便で帰路につきました。
13時と言っても実際に迎えに来たのは20分程過ぎてましたけど・・・

その後は家に帰って爆睡、起床後は何もやる気なしの状態でブログ書いてます。
スマホ新調したらまた更新しますのでよろしくお願いします。

ではまた(^_^)/~


釣行データ
日時:2015年9月15日(火)
場所:神戸第一防波堤(和田防)
潮汐:中潮
天候:晴れ
釣果:アジ×8(13~15㎝)、ベラ×1(21㎝)、ガシラ×1(15㎝)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。