先週の土曜日(2月6日)にフィッシングショーOSAKA2016 に
行ってきました。

160206バナー


もうすっかり毎年この寒~い時期の恒例行事となりましたね。
今回も釣友のN君と一緒です。さらにN君の知人である小学校の
先生方3人と現地合流し5人の団体さんとなりました。

毎年何気に行ってるフィッシングショーですが、大阪開催のショーが
一番集客があるんだそうですね。

実際1月に横浜で開催されたジャパンフィッシングショーの入場者数が
38,121人だったのに対し、大阪のショーの入場者数が53,489人と
15,000人ほどの差がありました。

でも普通こんなのって首都圏で開催する方が多そうなんですがねぇ、
周辺人口も圧倒的だし・・・、ひょっとして釣り人口は西日本の方が
多いのかもしれませんね。

それはさておき、このフィッシングショーは午前9時開場なんですが、
昨年までは9時を過ぎてから会場入りしていたんですね、でも今年は
もっと早く行こうとということで9時の開場前に現地到着です。

160206行列1

ぎょえ~!すごい行列です。
6号館A、6号館Bそして3号館の3つの会場それぞれに行列ができて
ましたので、3号館の列に急いで並びました。

160206行列2

またまたぎょえ~!!

入り口は遥か前方、どれ位並ぶのか不安が募ります。でも開場すると
流れはスムーズ、15分ほどで無事入場できました。

先ず最初に3号館で開催の釣り教室に申し込みます。釣り教室は色んなコースが
あるんですが、昨年と同じ「ライトタックルのソルトルアーフィッシング」にしました。

なんせ昨年の講師がイマイチ、いやイマサンだったので今年の講師に期待して
再受講です。で結果はと言いますと今回は◎、大変わかりやすかったです。

実際の釣り教室は朝一に申し込んでお昼過ぎだったので、その前にまず食事、
腹が減っては戦ができませんからね(笑)
現地合流の3人は弁当を持参、僕とN君は会場の屋台村で調達です。

屋台は各地方を模していて、郷土食豊かで迷ってしまいますね、
まずは名古屋に台湾、いきなり国際的になってきました。

160206屋台1

続いて飛騨に博多です。

160206屋台2

「飛騨牛づくし」、何とも悩ましい文言ですね(笑)
続きましては佐世保に大阪です。

160206屋台3

大阪はやっぱり「粉もん」ですね、佐世保バーガー食べたこと無いですけど
美味しいらしいですね。

次は仙台牛タン、くぅ~!!!

160206屋台4

今度はタイです。

160206屋台5

う~ん国際色豊かですね~、そして鹿児島に静岡です。

160206屋台6

鹿児島は「西郷丼」です、でも西郷丼ってねぇ・・・
静岡代表の「富士宮やきそば」はご存知B1GPのチャンピオンメニューです。

最後はトルコです。

160206屋台7

ご存知「ケバブ」の屋台です。これを見ると「あまちゃん」を思い出すのは
僕だけでしょうか(笑)

これ以外にも多くの屋台があり、大いに迷ったんですが結局あまちゃんの
影響で「ケバブ」にしました。

160206ケバブ

パンにサンドされたケバブと500mlの烏龍茶で締めて750円でした。
このケバブ、本物のトルコ人(たぶん)が作ってましてとても美味しかったです(^^)
ケバブって何?って方はこちらをどうぞ。

お昼ご飯も食べて今年のフィッシングショーも無事終了・・・って、おいおい
展示はどうなったんよって声が聞こえてきそうですね(笑)

それでは少しだけ出展ブースを見てみましょう。

160206シマノ

シマノのブースです、雰囲気すごいのが分かりますでしょ?

160206ダイワ

続いてダイワのブースです。
右端にダイワの「D」の文字が見えますね、どちらもこれより下を写すと
人の頭ばかりで仕方なくこんなアングルになってしまいました (^_^;)

ダイワのブースでは矢野貴雄さんとコジレイこと児島玲子さんのトークショー
が行われていました、お題は大阪湾の船のタチウオです。

160206トークショー

誰だ、こいつは? 黒髪・黒服の男の手で、コジレイの顔が見えんではないか!
スミマセン、こんな写真しかなくて(笑)

この時はダイワのシールや二人の名刺を配ってたんですね、それでこの黒男の
手がにゅっと伸びて小島さんの顔を隠してしまった訳です。

そのシールと名刺、僕も貰いましたよ。

コジレイの名刺です。

160206名刺1

このQRコードでダイワの「船最前線」というサイトにいくことができます。
興味ある方はこの画面のQRコードをスマホなどのスキャナーで読み取って
見てください。

因みに名刺の裏はこんなです。

160206名刺2

なかなかのレアもんでしょう?

そうこうしてる間に午後4時を過ぎ、そろそろお開きの時間です。
最後にカタログ入れ用のオリジナル紙袋に付いている福引券で
くじを引きます。

カランカランカラン大当たり!ではなく末等のシーガー賞でした。

160206シーガー賞

シーガーっていうのはクレハが出してる釣り糸のことで、シーガー賞は
同じくクレハのクレラップです。これ、結構嫁さんに喜ばれます(笑)

そんなこんなで今年も無事フィッシングショー終了、また来年が楽しみです。
えっ、食いもんのことばっかりだったじゃないかって?

いや~すごい人出で人に酔ってしまい、肝心のブースや新製品の写真とか
撮れなかったんです。ま~また来年頑張りますんでご勘弁を・・・

フィッシングショーが終われば間もなく関西にも春が訪れます。
乗っ込みのシーズンももう直ぐですね。

ではまた(^_^)/~