FC2ブログ
どうも、おっしーです。
釣りに行ってきました。

超久しぶりのように思われますが、実は6月からこっちで
計4回も行ってたんです。

なのに何故更新していなかったかというと一つは貧果だったから(^_^;)
二つ目は最初の釣りの写真を紛失してしまったからなんです。
実はこちらの理由が大きかったですね。

写真のファイルをどっかのホルダーに入れたんですが
どこかわからなくなってしまって・・・
それで時間も経ってもういいかって感じでした。

でも今まで例えボーズでも更新してきたしな~って感じで悶々としてて、
そんなとき嬉しいことに失われたファイルが見つかったんです!
こりゃやっぱり書くしかないとキーを叩き始めました。

何せこの初回の釣行が一番釣果がマシでしたからね~

ということで釣行記4回分、短くまとめて一気にお届けです。
ではどうぞ。


6月12日(水)
この日は良く行く武庫川一文字で大サバとメクリアジが回遊中との
情報を聞きつけ生鮨(しめ鯖)食べたい、アジフライ食べたいと
お腹を空かしながら釣行しました。

朝起きられなかったので15時から最終の19時まで4時間の釣行、
久しぶりに武庫川渡船に乗りました。

190612武庫川渡船

なんか右下がりで嫌な予感(笑)

広大な一文字の2番に上陸し外向きでサビキを投入します。
釣り開始から1時間、ついに12号の大きなウキがズボッと海中に
消し込まれました。

待望のアタリに竿を立てると強烈な引きと横走り、心のなかで
「間違いない、奴だ、大サバだ!」と叫びながら、ぐぐっと腰を落とし
堪えると仕掛けを信じて強引に抜き上げました。

本日最初の獲物です。

190612サバ2

34cmのゴマサバ、なかなかの良型です。

さあ時合だと気合入りまくりで仕掛け投入、すぐに例の大きなウキが
またまたズボッと沈みました。

竿を立てると先程より良い手応え、期待を膨らましながら抜き上げた
獲物はまたまたゴマサバ、さっきより大きいです。

190612サバ3

38cmありました、4cmの違いでもの凄く大きく感じますね。

こうなりゃ目指すは40cm超えでしょう、仕掛けを投げ入れる手にも
力が入ります。

またまたのアタリに竿を立てると先程と同じような手応え、いや今回の
方がちょっとだけ良いような・・・
強烈な引きを堪えてエイヤッと抜き上げました。

190612サバ4

ゴマサバ39cm、1cm記録更新です (^_^;)
さらに続いて連続アタリ、今回はさらに手応えは良い感じです。
これまたうりゃっと叫びながら抜き上げました。

190612サバ5

遂にやりました、40cmいや41cmあります\(^o^)/
この1cm、2cmが大事なんです、迫力がぐっと増しますね。

そうこうしている間に時刻は17時半を過ぎ、夕方のアジ狙いに
切り替えます。と言っても仕掛けは同じサビキを使用、棚を3ヒロ
から底に変えるだけです(因みにサビキは10号と太めです)。

さあ美味しいメクリアジよ来い、と仕掛けを投入しますが
カタクチイワシの襲来でサビキが底まで落ちていきません。

そんな中なんとか底まで落とし込めたときゴツンというアタリで
魚が上がってきました。

190612アジ

やりました、メクリアジです。

この時期播磨灘から大阪湾にかけて回遊してくる旬のマアジのことを
メクリアジっていいます。
このメクリアジ、めっちゃ脂が乗って美味しいんですよ。

さらにもう一匹メクリアジを追加して気力が満ち溢れたその時、
今日一のアタリがありました。

サバのように横走りは無いのですが強烈な引きと重量感で
竿がのされて立ちません。
竿の曲がりに周りの人も「なんやなんや」って集まってきます。

「おおっ、注目されとる」

周囲の視線が一手に集まるなか強い引きに耐えて魚を浮かします。

さあ、何だ?

水面に銀色の魚体が踊った瞬間「あ~」ってため息が周囲から漏れました。
もうお分かりですよね・・・・・そう、あの魚でした。

190612ボラ




ボラです。

お隣さんにタモ入れてもらって何とか引き上げました。
メジャー当てて写真撮るの忘れてたんですが65cmほどの立派なサイズ、
おそらく3kg近くはあったんじゃないでしょうか。

この格闘で仕掛けは絡み時間は経過しで、やる気は失せてしまいました。
まだ最終の迎えの船まで30分以上あったんですがね~
まあ、このボラは納竿の使者ってところでしょうか (^_^;)

写真撮って海にお帰りいただいたところで
ストップフィッシングとしました。



さて今回の釣果です。

190612釣果

34cm~41cmのサバ7匹に21cmのアジ2匹でした。



後はいつものように美味しくいただくだけです。
サバは結構釣れてので切り身にして冷凍保存しながらほとんど
晩ごはんのおかずに消費されていきました。

190612トマト煮

190612唐揚げ

トマト煮&唐揚げ、めちゃ美味しかったー
あと塩焼きに醤油の煮付け、味噌煮、そして生鮨(しめ鯖)もつくりました。

190612きずし2

盛り付け酷すぎ~(^_^;)

アジは塩焼きにして当日のビールの肴となりました。



7月17日(水)
前回サバはまずまずもアジが不発だったのでメクリアジ狙いで
武庫川一文字に再渡航、リベンジマッチです。

夕方に回遊ありとの事前情報で16時の船で一文字に渡ります。
場所は前回と同じ2番の船着き場です。

前日の釣果速報では17時ごろから回遊があり18時には入れ掛かりの
ような状況もあったとのことで期待MAXで釣り始めましたが1時間経ち
さらに30分が経過しても生命反応はありません。

18時半を過ぎてようやく回遊があり、立て続けにポンポンと2匹釣ったところで
仕掛けが絡んでタイムアウト、リベンジ失敗です (;´д`)トホホ…

本日の釣果です。

190717釣果

24cmのメクリアジ2匹、前回よりもサイズアップし綺麗な魚体です。
こんなのが2~30匹釣れる予定でしたが厳しすぎる修行でした (^_^;)

貴重なメクリアジは姿造りで美味しくいただきました。

190717姿造り

身の色が白いでしょう?脂が乗ってる証拠です。

190717醤油

醤油に刺し身をちょっと漬けるだけでほらこの通り。

刺し身は美味しかったですが、釣りとしては課題が残る結果でした。
また次どこかでアジのリベンジマッチに挑みたいと思います。



8月3日(土)
2回連続で行った武庫川一文字、・・・ではなく武庫川そのものの下流で
サヨリが回っているとの情報をキャッチ、ネタはいつものフィッシングマックスの
釣果速報です。

AM7時過ぎ現地到着で行ってきました。

190803武庫川河口1

190803武庫川河口2

武庫川の河口です。

到着時は釣り人は15~6人、そんなに釣れている様子ではありません。
聞けば昨日は8時過ぎから連れ出したとのこと、時合はこれからと期待に
胸を膨らましつつ仕掛けのセット完了。

アミエビ用ロケットカゴが付いたサヨリ専用仕掛けを、うりゃ~っと30mほど
遠方に投げ入れます。そこからデッドスローでリールを巻いて手前へ引いて
誘いをかけます。

後はそれの繰り返しで、仕掛けに付いた大きめのシモリ玉風ウキの動きを
見て合わせを入れます。サヨリは口が硬いので合わせは必須ですよ。

さていきなりですが本日の釣果は・・・・・







です。

なんと釣り開始から30分、8時前位に警察がやってきて言いました。
「釣りをしてる皆さん、ここは駐車禁止ですよー」

僕はバイクで行っていたので無視していると「バイクも同じですー」だって。

それで本日の釣りは敢え無く中止、つまり釣果なしとなってしまいました。
前回アジは極貧果でしたが今回は全く釣果はありません、0釣果です。
ホンマに(;´д`)トホホ…ですわ。




8月4日(日)
前日の撒き餌のチューブ入りアミエビが余ってしまい捨てるのも勿体ない
ので翌日つまり4日の日曜日にサヨリのリベンジマッチです。

サヨリといえばやっぱり芦屋だろうってことで聖地「南芦屋浜」へ行ってきました。

190804南芦屋浜西側1

南芦屋浜は昨年の台風で甚大な被害を受け西側運河の先端から南面ベランダへは
立ち入り禁止となっていました(去年の台風は凄かったからな~)

仕方なく写真の立ち入り禁止柵の手前で竿を出しましたがアタリはありません。
周りを見回しても釣れてなさそうで、サヨリの生命反応がありません。

そんな中6時半過ぎから11時まで粘ってやっとこさ何とか釣り上げました。
本日の釣果です。

190804釣果

20cm、27cm、29cmのさより3匹です。

暑い中4時間以上粘って3匹、サイズはそこそこですがね~
なんたって3匹ポッキリですから (;´д`)トホホ…

とりあえず一番大きいのを頭を取って塩焼きにしました。

190804塩焼き

妻の手作り、サンマ専用皿に載っけてみました。
しょぼいですね~、しょぼさが際立ってます (^_^;)



以上4回の釣行記ですがいかがでしたか?
最初だけでしたね、マシなのは。

このままでは納得いかないんで、近いうちにリベンジに
行ってきます。

そういえば今回の記事はやたらとリベンジって言葉が
出てきましたが、裏を返せば釣れてないってことですね。

次回は良い結果をお伝えできることを夢見つつ今回はこの辺で。

ではまた (^_^)/~~~~~