FC2ブログ
先日目の当たりにした武庫一の大アジと大サバ、
僕も少し釣りましたが引き味といい旨さといい
その衝撃が脳裏に焼き付き離れません。

もう一回あの引きを、あの大アジでフライを、と妄想が
頭の中を駆け回ります。

これはもう一回行くしかありません、ということで
行ってきました武庫川一文字、もちろん大アジ・大サバ
狙いです。

191215武庫川渡船

武庫川渡船です、今回は夕方暗くなってからがメインなので
遅めの楽々釣行ですね(^^)

前回は5番で釣りましたが、魚は東から回遊してくるらしいので
今回は3番に渡ります。

1912153番西

まだ人はまばらなんですが、これから夕方の時合にかけて
どんどん釣り人が渡ってきて賑やかになってきます。

明るいうちにも釣りはやってみますが何にもつれません(^_^;)
そうこうしているうちに日が大きく西に傾いてきました。

191215夕日

さあ間もなく時合が来る(はず)ぞと気合が入ってきます。

撒き餌を詰めて一気に底まで落とし、大きくシャクって撒き餌を
振り出し竿を止めて待ちます。あとはこれの繰り返しですね。

辺りが暗くなったその時手にした竿先にググっと大きなアタリが
きました。

ヒーット!!!

なかなかの引き味、かなりの手応えで大きく竿もしなり
心はわくわく、心臓はバクバクです。

水面に浮いてきた魚影を見てアジと確認、慎重に抜き上げます、
なんてったってアジは口が弱くてすぐ口切れしてバレますからね~
と思ってたら本当に水面でバラしてしまいました(;´д`)トホホ…

くよくよしたって始まらない、魚は回ってきてるぞと自分に
発破をかけながら再度仕掛けを投入、またまた大きな手応えが
あり、今度こそはと超慎重に抜き上げ取り込みに成功しました。

191215釣果1

マアジです、大きさは25cmはありそうです(^^)

その後パタパタっと10匹程釣れたんですが、そこからピタッと
反応が無くなりました。

この日の迎えの船は最終が8時、アタリが無くなってから1時間近くが
経過して時刻は7時を回ってしまいました。

片付けの時間を考えると釣れる時間はあと僅か、そんなことを
考えている間に更に15程分経過しこれでお終いかと思った時
竿を持つ手に手に久しぶりの感触が帰ってきました。

おお、来た~

そこからポンポンと5匹追加したところで泣く泣くストップフィッシング、
何だかんだいって短い時間で結構釣れましたね、型も大きくて
引きも強く最高に楽しめました

それでは本日の釣果です。

191215釣果2

27cmまでのアジが17匹、本当に船で釣るようなアジが沖波止とはいえ
足場の良い防波堤から竿先で釣れるんですからもう夢のようですね、
残念ながら今回はサバは混じりませんでしたが結果は大満足です。

今回は17匹の取り込みに成功したんですが、口切れなどで
バラしたのが5匹あったので、上手く釣ってれば20匹はアップ
してたなと思うとちょっと悔しいかな~

それと最終の船が11月までのように9時まであったらもう7~8匹は
追加できたんじゃないかなって思います。

まあでも十分な釣果を得れたのでであとは美味しく食べるだけです。

家に帰ると早速捌いて調理開始、まずは刺し身でいただきます。

191215刺し身

脂が良く乗ってて美味しいです。


191215アクアパッツァ

続いてはアクアパッツァ、アジで作るのは初めてですが
なかなか美味しくできました。

釣り当日の夜は刺し身とアクアパッツァで晩酌、ついつい
ビールを飲みすぎました(^_^;)

翌日は大好物のアジフライで晩御飯です、仕事を終えて帰宅するのが
こんなに待ち遠しかったことはここしばらく無かったなあ(笑)

191215アジフライ

大判のアジフライが3枚、これだけでお腹が一杯なんですが、
あまりの美味しさにご飯がすすむ君でついつい食べすぎてしましました。

そしてこの日の最後は塩焼きで晩酌です。

191215塩焼き

う~ん皿が合ってませんね~、それにしても毎日毎日飲み過ぎやろ。
ちょっと自分を戒めながらこれ書いてます(^_^;)



前々回のサヨリ釣りから今回までポンポンポンと3回連続の釣行、
長いこと釣り行ってなかったのに行きだしたらこんなもんですかね。

まあ今年はこれで最後かな~、良い釣り納めになりました。
この勢いで来年も1月から釣りまくりたいと思います。

ではまた (^.^)/~~~

釣行データ
日時:2019年12月15日(日)
場所:武庫川一文字
潮汐:中潮
天候:晴れ
仕掛:サビキ
エサ:撒き餌アミエビ
釣果:マアジ×17匹(24~27cm)