燻製を作るために釣行した先日のニジマス釣り、久々に(本当に久々です)
良い釣果に恵まれ、刺身に塩焼きとおいしくいただきました。

もちろん燻製も作りましたよ。

前回のブログでは釣りの部分が長くなりすぎ燻製のことを書けなかったので、
今回はその続編としてお届けしたいと思います。

燻製の作り方は素材を塩漬け(塩抜き含む)し、乾燥させ、
木材の煙で燻す、簡単にいえばこれだけです。

そして①冷燻、②温燻、③熱燻の3つのタイプがあります。

それぞれ読んで字の如し、①は熱をかけずに30度くらいまで、
②は70度位、③はそれ以上100度を超えるまで熱をかけます。

今回は燻製講座ではないのでこの辺のところはまた次回、
詳しく書いてみたいと思います。

おっしー流ニジマスの燻製は温燻(よりちょっと温度高め)です。

塩漬け(塩抜き)し一晩風乾したニジマスをまずはスモークウッドで
温度を上げずに燻煙、冷蔵庫で寝かした後、チップで熱をかけて
燻煙(W燻煙です)します。

燻煙材はサクラが一般的によく見かけますが、ちょっと癖があり
どちらかと言えばお肉向けでしょうか。

今回は魚によく合うヒッコリー(オニグルミ)を使います。

140323チップ

左がスモークウッド、これはは一旦火をつけると熱源無しに
線香のように煙を出し続けます。

今回塩漬け工程の写真を撮り忘れたので、いきなり燻煙の写真です。

140323スモーク1

今回は魚の数が多いので、ダンボール箱を使っての燻煙ですね、
網の下にニジマスがぶら下がっているのが分かるでしょうか?
網の上を利用して、他の食材も煙をかけていきます。

140323スモーク2

たまごにチーズ、ちくわにかまぼこを乗せて燻煙します、
スモークウッドで燻煙開始から3時間、網の上が完成しました。

140323燻製1

たまごに金網の型がついてますね~(笑)
でもおいしそうでしょ?
かまぼこにちくわ、ビールのあてに最高です!

ニジマスはさらに4時間燻煙し、一次工程の完了、
なかなかいい感じになってきました。

140323燻製2

このあとは冷蔵庫で1日寝かして煙を馴染ませます。

ここで異常事態アクシデント発生、本来は翌日にチップで熱をかけての燻煙予定が、
仕事からの帰宅が遅れて実行できず、それが2日続きました。
1日お休みのところ計3日、果たして大丈夫でしょうか(笑)

さていよいよコンロでチップに熱をかけ燻煙していきます。

140326スモーク3


折りたたみ式の小型スモーカーで約1時間燻煙し完成です。

140326燻製3

じゃ~ん、どうですかこの色、この艶!!!
先ほどの一次工程のものとは全然違いますでしょう?

後はしばらく置いて煙を馴染ませれば完成です。

140326燻製4

皮を剥いてそのまま食べるも良し、サラダに入れて食べるも良し、
クラッカーに乗せてカナッペ風のおつまみも結構イケます。

今回は趣向を凝らしてパスタを作ってみました。

ニジマスの燻製は皮を剥いて身をほぐし、カット野菜と炒めます。

140327燻製

140327具材

因みにこの野菜セットはコンビニで買ったもので、中身はカットされた
キャベツ、もやし、ニンジンにシメジがセットになっています。
1袋確か126円だったかな(もちろん増税前ですよ)

後は茹で上がったパスタと和えて出来上がり、
その時にゆで汁を少し入れて塩味を付け、胡椒で味を調えます。

これで超簡単、ニジマスの燻製パスタの完成です。

140327パスタ

盛り付けがイマイチですが、スモーキーな香りが食欲をそそりますね、
ハッキリ言ってメッチャうまいです!!

一般に売っている燻製は、燻製液に漬けて香りをつけたものが多いですが、
やっぱり手作りで、ホンマモンの煙で仕上げたものはやっぱり違います。

燻製作りは手間隙かかりますが、その努力は報われますので、
まだやられたことのない方は、ぜひチャレンジして見てください。

燻製をいっぱい作ってもニジマスはまだ在庫あり(笑)
ご飯のおかずにムニエル作ってみました。

140329ムニエル

さらに切り身を使い、サケならぬニジマスのちゃんちゃん焼きも
家族みんなで楽しみました。

140329ちゃんちゃん焼き

燻製は冷蔵庫で保管しながら、毎日ムシャムシャやってます。
そこそこ日持ちはしますが、今度の週末までの命でしょう(笑)

いや~、しかし釣りはやっぱり釣ってこないとダメですね、
釣果に恵まれるとこうやって長く楽しめますから・・・
ボーズなんてもってのほかです(爆)

さあて次は何行きましょうか?
あちこちで本格化してきたメバルもしくは花見ガレイでしょうか、
それとも乗っ込みのマダイ・・・はちと早いですかね。

次回もまた爆釣のおいしい記事が書けるようにガンバリマス。

ではまた(^_^)/~

Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/101-4d4c2680