前回の須磨での釣行はボーズ、その借りを返すべく、
垂水一文字に行ってきました。
狙いは今が最盛期のメバルちゃんです。

今回は釣り友のN君とその友人のNo君と一緒です。
途中N君の知り合いで学校の先生と言う方も合流、
4人並んでの釣りとなりました。

久し振りの垂一、久し振りの明石海峡大橋です。

140531明石大橋

メバルは日が暮れてからが勝負、それまでは
胴付仕掛けの探り釣りで遊びます。
早速アタリがあり、獲物が上がってきました。

140531アブラメ - コピー

おお、これはクジメではなく、アブラメ(アイナメ)ですね、
小さいけど嬉しい一匹です。

続いてこんなのが上がってきました。

140531ベラ

通称イソベラ、正式にはササノハベラです。
その後キューセンを含みベラを数匹追加しました。

そして明石海峡大橋は夕日に染まります。

140531夕日

きれいな景色ですね~、このあと日が落ちれば
いよいよメバルのゴールデンタイムです。
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
ん?ひょっとしてこのパターンは・・・

じゃ~ん、またまたやってしまいました(T_T)
そうなんです、残念ながらメバルは釣れず、です。

ちょっと言い訳させてください(笑)

日没と同時に生暖かい風が頬を伝ったその直ぐ後、
いきなり南からの強烈な風が吹き始め、海上はざわめき
まったく釣りにならなくなってしまいました。

強烈な向かい風の中、竿を振り続けましたが、
仕掛けも前へ飛ばず、みんな心が折れ折れ、
迎えの船が来る前に早々と片付けを済ませました。

結果は僕とN君がメバルボーズでした、No君は
20㎝程のをなんとか1匹確保しました (^o^)

学校の先生は16~7㎝を3匹、実はこれ胴付3本針に
3匹付いたんですね、まるで船釣りのようです。

これは強風が吹き出すほんの少し前の出来事、
いや~先生、悪運強いです(笑)

そう言うことでメバルの画像はナッシング、
代わりに明石海峡大橋の夜景をどうぞ。

140531夜景

ありゃ~ブレブレです、今回の釣行を物語ってますね~(笑)

今回は残念ながらメバル料理なし、ベラとアブラメは15㎝までと
小さかったので、全部まとめて煮付けにしました。

140531釣果 - コピー

釣果写真撮るの忘れてました、ウロコ除いた写真でスミマセン。
鍋にスーパーの特売で買った煮魚用のつゆを入れて煮ます、
メーカーは「モランボン」、焼肉のタレではありません(笑)

140531つゆ - コピー

このあと10分ちょっと煮たら出来上がりです。

140531煮付1

皿に盛り付けいただきます。

140531煮付2

上からアブラメ、キューセン、ササノハベラです。

アブラメは小さくても大変美味しいですね、さすがです。
ベラもキューセンとササノハベラでは味わいが違って
甲乙つけがたいですね。

それにしても今回、ベラとアブラメが釣れてなかったら
前回と同じ結果でしたね、危ないところでした。

次回は狙った魚を釣るようガンバリマス。

ではまた(^_^)/~


釣行データ
日時:2014年5月31日(土)
場所:垂水一文字
潮汐:中潮
天候:晴れ
時間:16時~22時
釣果:アブラメ1匹、キューセン2匹、ササノハベラ5匹

Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/107-b89dee27