上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月2日の新聞(夕刊)の一面トップにに「イカナゴ漁 試練の年」との
衝撃の見出しがデカデカと掲出されていました。

150304朝日新聞

これによると漁獲量は過去最悪の予想、とのことです。

兵庫県の瀬戸内に春の到来を告げる風物詩イカナゴ(コウナゴって呼ぶ
地域もあります)、このイカナゴを醤油ベースで甘辛く煮た「くぎ煮」は今や
もう全国区の人気となっていますね。

完成品がデパートなんかでも売ってますが、兵庫県人は毎年この時期に
普通に家で作ってますし、おっしー家でも当然のごとく作ります。

ところが冒頭にも書きましたように、今年はイカナゴが捕れない、まあ全く
ゼロではないんですが、漁獲量が極端に少ないらしいんですね、だから
値段が高騰してます、つまり「めっちゃ高い」ってことです。

例年ですと3月に入ると1kgで1000円ちょっとくらいになるのが、今年は
1600~1700円ぐらいで下がる気配がありません、この記事を書いてる
今日現在でも近所のスーパーでは1780円の値が付いていました。

こんなに高けりゃ今年はくぎ煮は断念か(ちょっと大げさですね^^;)、と
思っていたら先日、嫁さんが「イカナゴ買ってきたよー」って帰ってきました。

タイムセールで100円引きだったとのことですが、元値は1380円ってことは
何と1kgを1280円でGETしたことになります。他は軒並み1600円以上の
値が付いているのにこの価格・・・もうお気づきの方がいるかも知れません。

そうです!丸塩鮮魚です! なんかもう、ここだけは他とは違う次元ですね。

そのイカナゴの新子です。

150304イカナゴ

はい、1380円の100円引きですね、 因みに昨年は同じ丸塩鮮魚で950円でした(笑)

140308イカナゴ

まっ、それはともかく今年も無事にくぎ煮が完成しました。

150304くぎ煮1

冷めてからシール容器に詰めて後は冷蔵庫で保管すれば、1年位は十分に持ちます。

150304くぎ煮2

今日は週末ということで「くぎ煮でビール」、いや~最高です。
特別な日には特別なビールを、ということで今日はこちらを用意しました。

150306ビール
        
じゃ~ん、悪魔のビール「デュベル」です。

このブログには久しぶりの登場ですが、相変わらず美味いですね~、
本当このビールめっちゃめちゃ美味いです。

実はデュベルの前に別のビールを合わせてみたんですが、くぎ煮で使っている
山椒に負けてしまいビールの味がしませんでしたので、急遽デュベルの登場と
なった訳です。

デュベルはさすが悪魔のビール、ゴールデンストロングエールですね、
山椒の辛味や癖をビシッと受け止めて完全にコントロールしてくれました。
えっ?急遽登場って、普段から悪魔が冷蔵庫に眠っているのかって?

そうなんですね~・・・、実はお気に入りのベルギービールが2~3銘柄
スクランブル発信に備えてます(笑)

まあ、何はともあれ今年も無事イカナゴのくぎ煮ができました。
これで我が家にも春がやって来ますね。

さあて次はイカナゴたらふく食って太ったメバルを釣りに行きますか。

ではまた(^_^)/~

Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/129-6b5ece90
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。