上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎年3月になると瀬戸内の明石周辺ではイカナゴで大賑いとなります。
くぎ煮美味しいですよね、おっしー家では毎年くぎ煮つくってます。
今年もつくりましたよ~

160310くぎ煮

どうですか、美味しそうでしょ?これは作った時に撮っておいた写真なんです。

くぎ煮は先月上旬に1kg作ってもうほとんど在庫なしの状態、イカナゴのくぎ煮は
そもそも保存食なんですが、わが家では一か月もたないですね(笑)

前置きが長くなりましたが、ここからが今回の本題です。

毎年この時期にイカナゴを求めているのは人間だけではないんですね、
これをベイトとして捕食している多くの魚が瀬戸内の明石から播磨灘周辺に
集まってきます。

産卵が終わったばかりのメバルはこのイカナゴを爆食いして一気に体力を回復
させます、というか一気に太ります。乗っ込みのマダイなんかも産卵に備えて
大量のイカナゴを食べにこのエリアにやってきます。

そしてスズキです。この魚も餌を求めてわりと広い範囲を回遊しており時には
遡上する鮎を追いかけて河川の中流域まで上っていったりします。明石から
播磨灘を拠点とするスズキはこの時期イカナゴを追っているんです。

この辺りでは昔からそのスズキやマダイをイカナゴの群れに似せたサビキで狙う
釣法があります。

で、先日の日曜日にスズキ&マダイのサビキ釣りに行ってきました。

実はこの釣り今回で3回目、毎年1回行っており3年連続での釣行となります。
過去2年の釣行記はこちらをご覧ください。

   →スズキのサビキ釣りです。
   →スズキのサビキ釣り、第二弾です。

今回釣り友のN君の知人のIさんがマイボートを出してくれるというのでそれに
便乗させていただきました。毎回船の写真を掲載していたんですが今回はありません、
写真撮り忘れてしまいました m(__)m

午前8時過ぎに明石の東二見港を出港、1時間ほどで播磨灘に浮かぶ家島諸島の
鞍掛島沖合に到着です。

魚探を覗いてみると対象となる大きな魚は映っているんですが、ベイトである
イカナゴの群れは小さく魚の活性は低そうです。潮止まりまでの2時間、まずは
スズキ&マダイ狙いでサビキ仕掛けを投入しました。

このサビキは全長10mもある長い仕掛けで着底したら10m巻き上げまた落とす、
これを繰り返してイカナゴの群れと同調させ20m位の棚を探っていきます。

でも肝心のイカナゴの群れがいないと悲惨ですね、10mで針が10本のサビキ
仕掛けですからね、広い海中を1mに1個の擬餌針が漂ってるだけってことで
これじゃあまず釣れません。

えっ、さっきからベイトが魚探に映ってない、群れがいないとか、しつこくないかって?

いや~鋭いですね、お察しの通りです。本日は残念ながらボーズでした。
いえ、正確にはスズキ、マダイに対しては釣果なし、でも、ほら、今回のカテゴリー
見てください、何て書いてありますか?

そう、ガシラですね。マダイは勿論のこと、スズキも全くのノーバイト、もう気配すら
ありません。僕は最初からずーっとサビキ釣りをしていましたが、同行のUさんは
周りがスズキ釣るまではと根魚釣りをやっていました。

根魚の御三家を全部で15匹ぐらい釣ってたんですがそのサイズが凄いです。
尺メバルを2匹、尺近いのを筆頭にガシラ12~3匹、そして極めつけはアブラメの
ポン級(30cmUP)と半端ない釣果でした(因みにUさんは名人と呼ばれてます)

凄まじいい釣果を横目で見ながらガシラ仕掛けに変更、根掛かりで仕掛けを10セット
程失いながらやっとこさ待望のガシラがヒットしました。

160410ガシラ

沖合で釣れる赤いガシラです。普段ショアフィッシングがメインの僕には憧れの1匹ですね。
因みに普段僕が波止で釣ってるガシラはこんな感じです。

141122ガシラ2


かなり色合いが違いますね、これは生息環境による食べ物の違いが要因ですが
普段この赤いガシラが釣れないので僕にとっては憧れの魚なんですね。

結局僕が釣ったのはこの1匹だけ、Uさんとは雲泥の差となりました。
まあ相手は名人ですからね(笑)

しかしようやくここに来て写真が出てきましたね、最初にくぎ煮の写真を持ってきてて
良かったです、でないとここまで写真無しですから(笑)

今回釣ったガシラは23cmだったんですがもう3~4cmデカいのが欲しかったですね
船ですからねぇ、でも何とかボーズ免れましたし、憧れの赤いガシラでしたし・・・
まあ気持ち切り替えて料理に取り掛かりましょう。

今回はガシラ1匹、でもそこそこ大きさがあるんで豪快にアクアパッツアにしました。

160410アクアパッツア

どうでうか、なかなか美味しそうでしょ?

このスープはガシラやアサリなどから良い出汁が出てめっちゃ美味しかったです。
これに浸して食べるフランスパンはもう涙が出るぐらいでした (T_T) ←ちょっと違うなぁ・・・

この料理で唯一失敗したかな~と思ったのは乾燥パセリを振りかけたことですね。
この写真で解る通り乾燥パセリは茶色っぽいですね、ここは手間でも生パセリの
みじん切りをトッピングするべきでした。

でもまあ美味しかったですからね、釣果は1匹ですがまあ良しとしましょう。
今回久しぶりの釣りで本命は釣れませんでしたが、何とか完全ボーズは免れ
作ったアクアパッツアも美味しかったのでまずまずといったところでしょうか。

とは言うもののやっぱりちょっと寂しいですね、次回は釣果をバッチリ
決めますのでご期待ください。

ではまた(^_^)/~


釣行データ
日時:2016年4月10日(日)
場所:播磨灘沖合い 鞍懸島
潮汐:中潮
天候:晴れ時々曇り
釣果:ガシラ23cm1匹

Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/152-834cb476
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。