上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ梅雨どっぷりといった気候になって来ましたが
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

僕はと言いますと、今月上旬に初めて行ったテナガエビ釣りが面白くて
忘れられないでいたところ、先週の土曜日に雨が止んだのを良いことに
再びテナガエビ釣りに出かけました。

と言うか、気が付いたらいつの間にか武庫川に足が向かってました(笑)

それ程までにテナガエビ釣りは面白かったんですね~
あの時のキュイン・キュインというジェット噴射に似た引き味と、
持ち帰った釣果を素揚げで食べたあの味が忘れられません。

引味と食味、これら二つをもう一度味わう為、再度武庫川に
赴いたのであります。

今回も夕方からの釣行で、場所も同じく阪神武庫川駅の周辺です。

160618阪神武庫川駅

ここのロケーションをもう少し紹介しましょう。

先ほどの阪神電鉄「武庫川駅」は写真で分かるように川の上に駅が
あります。そして駅から南(写真では左)へ顔を向けると国道43号線と
阪神高速神戸線が川の上を跨いでいます。

16061843号線&阪神高速

写真の中央辺りで水面に浮かぶ突起物がありますが、これは堰堤で
ここより南へ行くと護岸のブロックがなくなり、テナガエビは釣れなく
なります(らしいです・・・地元の人より)。

そしてポイントの川向うの正面には大学ですね、兵庫医科大学とその
附属病院があります。

160618兵庫医科大学

風がないので鏡のように水面に建物が映っています、なかなか風情が
ありますね。

えっ、景色の説明ばかりで釣りの話題が出てこないじゃないか、これは
ひょっとして「あれ」じゃないのか、ですって?

鋭い!

でもここでいう「あれ」って皆さんボーズを想像したんじゃないかと思うんですが
残念ながらというか幸いなことに僅かですが釣果はあったんですね。

この日は陽がある内は全く反応が無いままに3時間を過ごしましたが、
日没を迎え、最悪のシナリオが頭に過ったとき待望の初アタリがあり、
何とかテナガエビを確保しました。

160618テナガエビ

その後も激シブの中テナガエビを追加確保するものの時間切れ、9時を
過ぎたのでストップフィッシングとしました。

先ほどの景色もすっかり夜景と変化しています。

16061843号線&阪神高速2

そして

160618兵庫医科大学2

なんか寂し~い雰囲気が漂っていますね (^_^;)

ということで本日の釣果です。

160618釣果

テナガエビ4匹、一番下のはなかなかのグッドサイズですが、如何せん
数が少なすぎます。せめてこのサイズを10匹は欲しいところですね。

せっかくの釣果はこの日も素揚げで美味しくいただきました。

そうそう、テナガエビは泥吐きなしに当日食べるのであれば、
胃袋を取り除くとよいとのことです。ゆきやさんよりコメントで
教えていただきました。

160618胃袋

爪楊枝を口の中に入れてぐるっとかき回せばご覧のとおり、
この黒い塊が胃袋です。

胃袋を取り除いたら油で揚げるだけ、美味しそうな赤色に
変色します。

160618素揚げ

後は塩を振りかけ頭から(長~い足から)丸かぶりです。

う~ん、トレビヤ~ン、もうたまりませんね。

これ4匹では話になりません、中途半端です。いっそボーズ
だった方が良かったかも知れません(うそですよ)

やっぱり美味しいテナガエビ、めっちゃ美味しいテナガエビ、
もっともっと釣ってこなければなりません。

今度は夜釣りはやめて朝マズメを狙うか、はたまた大きく
ポイントを変えて淀川辺りまで足を延ばすか・・・

テナガエビの魅力(魔力)にずっぽりハマってしまいました。

次は良い釣行記をアップできるようガンバリマスよー

ではまた(^_^)/~


釣行データ
日時:2016年6月18日(土)
場所:武庫川下流域(阪神武庫川駅付近)
天候:雨のち晴れ
釣果:テナガエビ×4匹(15~10cm)

Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/156-8169e68e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。