突然ですがポーアイって知ってますでしょうか?

正式名称はポートアイランドって言いまして神戸の中心、三宮・元町の
ど真ん前の沖合に浮かぶ人工島です。その昔ポートピアという博覧会が
開催され、ポートピアランドという遊園地があったところです。

僕は過去20回以上この人工島に上陸してまして、博覧会や遊園地も
行きましたが、今から10年近く前に仕事で渡ったのが最後ですね。

そのポーアイは好釣り場としても有名で、最近はアジが良く釣れている
とフィッシングマックスの釣果情報に載ってました。

アジはアジでもその辺の波止のアジとは大違い、30cmを超えるまるで
船で釣るような大きなアジが釣れているとのことです。こんな記事を見ると
もう居ても立っても居られません、と言うことで行ってきましたポーアイへ。

ポーアイへは三宮の南、税関前の交差点から神戸大橋を渡っていきます。
この交差点から税関本庁までの区間が日本一短い国道となっています。

161004国道

長さは僅か187.1m! これで国道なんですね~ この短い国道を通って
神戸大橋を渡るとそこがポーアイことポートアイランドです。

ポーアイ側から見た神戸大橋です。

161004神戸大橋

国道の写真はまだ暗かったんですが、大橋の写真はすっかり夜が明けてまして
快晴、しかももう釣りやってます(^_^;)

この釣り場はポーアイの北公園ってところでして広大な人工島の一番北側に
あります、すなわち神戸の街並みを目の前にしながら釣りができるってことです。

北公園からの景色です。

161004アーバンビュー

真ん前にメリケンパーク、オリエンタルホテルやポートタワー、ハーバーランド等
正に「The神戸」とも言える素晴らしいアーバンビューです。こんな景色を眺めながら
釣りができるってこれだけで来る価値がありますね。

さて肝心の釣りですが目標の大アジは残念ながら釣れずじまい、小アジが少々、
カタクチイワシがボツボツ、そしてウルメイワシがまあまあといった感じでしょうか。

景色に見とれていたわけではないのですが、残念ながらこの間の写真は
撮り損ねました。しかも釣果全体の写真もありません(^_^;)

なのでここからは個別の調理写真をどうぞ。

まずは刺身です。

刺し身

小アジの刺身です、左側の下の方はウルメイワシの刺身です。
ウルメの刺身バカウマでした。

続いてはカタクチイワシなんですが、またもやアンチョビ作りです。写真撮らずに
塩漬けしてしまったので釣った証拠がないですねぇ・・・

またオリーブ油に漬け込む時に写真撮って公開したいと思います。カタクチイワシ
釣りましたよ、嘘じゃないですよ~(笑)

最後はウルメイワシです。

161004ウルメイワシ

目がうるうると潤んでいるからウルメイワシ、確かに大きな瞳がうるうるしてますね。

先ほど一部を刺身にしたのをご覧いただきましたがウルメと言えば丸干しでしょう、
ってことで手づくりしてみました。

丸干しは干物の中で一番簡単ですね、開いたり、腸の処理なんかせずに塩水に
漬けて干すだけですから。

今回はまだちょっと気温が高かったのでピチットシートで初期脱水をしました。

初期脱水

ある程度水分が抜けると夜間の風に当ててその後は少し天日で干して完成です。

161004ウルメ丸干し

ほ~ら、いい感じでしょ? スーパーなんかで売ってるのと変わりないですね。
でも一般的な市販品とは大きな違いが一つあります、何だかわかりますか?

そう、答えは「目」です。

普通の市販品は縄や竹串なんかを通して干すために目をくり抜いています。
「めざし」の所以ですね。僕は干すのにピチットシートと干物籠なので目が
付いたまま、これが大きな違いなんです。

完成した丸干しを軽く炙って食べてみました。

161004ウルメ丸干し2

頭からむしゃむしゃと丸かじりします。 うん旨い! 売ってるのと同じだ(笑)

普通に美味しいです、これはもうビールのあてには最高ですね、これからの
季節は干物づくりに向きますし、もっとウルメ釣ってこなければいけませんね。

さて次は何を釣りに行きますか、って実はもう行きましたからわかってます(笑)
ここんところ更新が遅れ気味でして・・・

とういうことで次回釣行、怒涛の連続投稿です。

ではでは(^.^)/~~~


釣行データ
日時:2016年10月4日(火)
場所:ポートアイランド北公園
潮汐:中潮
天候:晴れ後曇り
釣果:ウルメイワシ×35~6匹(15cm位)
    カタクチイワシ×3~40匹(15cm位)
    アジ×2~30匹(15cm位)
Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/169-63f9f4c0