今月の月初めにポーアイことポートアイランドで釣れている大アジを
狙って釣行しましたが残念ながら釣ることは出来ませんでした。
(詳しくは3つ前の記事をご覧ください)

あれから3週間、まだ大アジは釣れているとの情報をフィッシングマックスの
サイトでキャッチし、リベンジを果たすべく再びポーアイへ上陸しました。

日本一短い国道174号線を通り、神戸大橋を渡りポートアイランドへ向かいます。
到着は午前5時、まだ夜が明けてません。

161021夜景

午前5時過ぎの夜景と言いますか夜明け前景です。この時間でこれならば
日没後ちょっとの時間帯はネオンとかがキラキラでもっと綺麗でしょうね、
今度は半夜釣りも良いかな~

午前6時を過ぎて夜が明けました。

161021アーバンビュー

早朝の神戸の街並み、相変わらずのアーバンビュー、この景色を目の前に
しての釣りってのがここの凄いところです。

さて肝心の釣りの方ですが6時20分頃目の前を流れていくウキがズボッと
海中に消し込まれました。

キタ――(゚∀゚)――!!

竿を立ててリールを巻きますが中々の手応え、海中でキラリト光る銀色の魚体、
念願の大アジか?

リールを巻き続け魚が水面に現れると・・・ん?ちょっと違いますね、
抜き上げた獲物の正体はこれでした。

161021グチ

グチです、別名イシモチとも言いますね。
釣り上げられたこの魚、グーグー鳴いていつもの通り愚痴ってます(笑)

狙った獲物ではありませんが、まあ釣れるのは良いことだと気を取り直し
再びウキを流します。因みに仕掛けはカゴ天秤の2本針で刺し餌は小さい
キビナゴの1匹刺しです。

それから10分後、またしてもウキがズボッと海中に引き込まれました。
本当に「ズボッ」って表現がピッタリのウキの消え方です。

今回もかなりの手応え、今度こそ本命か?

慎重にリールを巻いて波止際まで寄せて一気にゴボウ抜き、そこには
20cmを遥かに超える見覚えのある姿がありました。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ついに来ました、アジですアジ、それも25cm以上ありそうな立派な奴です。
さあ時合だと気合を入れて仕掛けを投入、流れるウキを見つめる目にも力が
入ります。

すると三たびウキが海中に凄い勢いで瞬間に引き込まれました。消し込むとは
正にこのことですね。

竿を立てるとしっかり針に乗っています。アジは口元が弱い魚で思いきり合わせると
口切れしてしバラシの原因になるので慎重に対処しなければいけません。
リールを巻くのも強引すぎるのは良くないです。

ゆっくりとリールを巻いて抜き上げた魚体は先ほどのより一回り大きなアジでした。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

やったよ、やった、やりました、ついに大アジを釣り上げました。ぱっと見には
30cmはありそう、尺アジGETです。

その後ウキを流し続けるもアタリは無く、10時前にストップフィッシングです。
それにしても短い時合でしたが今回は念願の大アジを釣ることができました。

    ・
    ・
    ・
  
えっ、念願の大アジの写真はどうしたって?

なかなか鋭い突込みですね~、実は釣ったアジは美味しく食べようと即〆て
クーラーへ放り込んだため、写真を撮り忘れたんですね(^_^;)

だもんで家に帰ったからのまな板の上の写真しかございません、
どうかご勘弁を m(__)m

ではその写真をどうぞ。

161021釣果

う~ん、30cmに届いてません、29.5cmです(^_^;)
尺アジだなんて嘘言ってしまいました、再びスミマセン m(__)m

写真の一番上の魚、これはマルアジ、そして真ん中の魚はマアジです。
こうしてみるとグチはデカいですね。

今回はアジが2匹、普通に波止からサビキで釣れるアジとは全くの別物です。
30cmには5mm足りませんでしたが立派な船釣りサイズ、これは大アジと
呼んでもいいでしょう。

こんなアジが釣れるポーアイことポートアイランド、神戸の海はポテンシャルが
高いですよ、ぜひ行ってみてください。



さて恒例のうまい魚の料理コーナーです(笑)

念願の大きなアジ、どうやって食べようかといろいろ考えましたが2匹だけなので
ここは素直に刺身でいただくことにしました。

大きなアジですが家族みんなで食べると「あっという間」ですからね。

まずはマアジの刺身です。

161021姿造り

姿造りです。最初は大きい方のマルアジで造ろうと思ったんですが、皿に収まらず
仕方なしにマアジの方にしました。

そしてマルアジの刺身です。

161021刺身

ぱっと見には変わりないように見えますが、身の色が全然違います。マアジはかなり
白っぽく、マルアジはマアジに比べて赤みがあります。

味の方はと言いますとこれはもうどっちもうまい! 本当にめっちゃ美味しいです。
写真撮るのも忘れて即〆て、血抜きして、クーラーボックスに入れましたからね、
美味しくないはずがありません。

これ以上美味しく食べるにはそうですね、次は神経〆にチャレンジしてみるかな。

話は逸れましたがマアジとマルアジ、同じアジですがその味は少し異なりますね、
マアジは上手く表現できないのですが何というかやはり上品なのですね、それに
比べてマルアジは脂の乗りやうま味が濃い感じがします。

家族でもマルアジの評価は高かったですね、これから旬を迎えるから脂が乗ってきて
うま味が増してきたんでしょうか。でも結論はマアジもマルアジもどっちも美味しいって
ことに落ち着きました(笑)

やっぱり「鰺は味なり」ですね。



今回の釣りではこれまた写真はありませんがマイワシが数匹釣れましたので、
煮付けにしてみました。

161021煮付け

これは美味しかったですね、普段は使わない梅干を入れて煮付けたからでしょうか?
これだけでご飯が3杯はお代わりできそうです(笑)

グチは翌日と言うことで普通に塩焼きにしてこれまた美味しくいただきました。
写真がちょっとピンボケで掲載無しです(^_^;)




今回の釣りではサビキからカゴ天秤仕掛けに変えることにより、
数は出ませんでしたが念願の大アジを釣り上げることができました。

さて次回は何を釣りに行きますかね~、タチウオや青物にハゼ、
カワハギも良いかも知れません。でも一番は今回の大アジの
数釣りですね(笑)

段々寒さが増してきて釣りに出かけるのが億劫になりがちなんですが、
釣りには最適の季節ですから寒さなんかに負けてられませんね。

しばらくはマックスのサイトと睨めっこが続きそうです。

ではまた(^.^)/~~~


釣行データ
日時:2016年10月21日(金)
場所:ポートアイランド北公園
潮汐:中潮
天候:晴れ時々曇り
釣果:マアジ×1匹(26cm)、マルアジ×1匹(29.5cm)、 グチ×1匹(32cm)
    マイワシ×7匹(13~18cm)

Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/172-3e238ebb