上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神戸の垂水から大阪湾をぐるりと泉南まで釣り具のチェーン店を
展開するフィッシングマックス、関西の釣り人にはお馴染みですね。

このマックスのサイト内に釣果情報がありまして、関西の釣り人は
かなりの人がこの情報を活用しているのではないでしょうか。

その釣果情報にサヨリが好調との記事を見つけ久しぶりに南芦屋浜に
行ってきました。

メインターゲットは勿論サヨリなんですが、ちょっと早めに行って朝一は
タチウオ、サビキでアジ・イワシ、昼間はサヨリ+あと一種で五目釣りを
目指します。

目標はタチウオ3本、アジ・イワシがそれぞれ20匹、サヨリが100匹で
あと一目は設定無し、ちょっと高めに目標設定しました。

午前5時過ぎ、南芦屋浜のベランダに到着です。

161104夜明け前

水面にちらほら浮かんでいる青緑の光はタチウオ狙いの電気ウキの光です。
今回は僕もルアーではなくウキ釣り(釣り竿を流用するため)、早速仕掛けの
セッティングに取り掛かります。

ここでちょっとしたトラブルが発生、持って行ったヘッドライトが電池切れで
点灯しません、あと4~50分もすれば夜が明けて見えるようになるのですが
それまでに時合が来たら間に合いません。

無理を言って隣の方にライトをお借りして仕掛けをセットしました。ありがとう
ございました。それでもって何やかんやで5時半過ぎに漸く釣り開始です。

ドタバタしている間も特に時合らしきものは無く、周りも釣れていません。
内心はホッとしたのと同時に「今日は外れか」との思いも頭を過ります。

午前6時夜が明けて空が白んで明るくなってきた時隣の方がワインドで
遂にタチウオヒット、こちらもウキを見つめる目にも気合が入ります。

すると目の前の電気ウキの赤い光(最新の青緑ではありません)が海中に
スッと引き込まれました。

キタ――(゚∀゚)――!!、来ました、でもタチウオのウキ釣りはここからが長い
です。早合わせは厳禁、ウキが入ってからのカウントは60秒です。

心の中で60数えてからそろりと聞き合わせ、ガッチリと針掛かりで無事
タチウオGETしました。

161104タチウオ

指3.5本、80cm強の銀ピカのタチウオです。

さあ時合だ、と気合が入りまくりましたが、その後が続きません、結局この
1匹で終了しました。隣のワインドの方も1匹で終了、反対の隣の方は
どうもボーズだったようです。それにしても時合短すぎだよ~(;´д`)トホホ

まあとりあえず1本確保したのでまずは1目達成です。その後朝の早い
時間に回遊があるであろうアジ・イワシを狙ってサビキに変更します。

すっかり日が昇ったベランダの風景です。

161104南芦屋浜ベランダ

朝の暗い時間帯はタチウオ狙いの釣り人でもっと混雑していましたが
タチウオタイムが終了するとさっさと帰ってしまい結構空いてますね。

7時ごろからサビキ仕掛けを投入して約40分、全くアタリ無し、何も
掛かりません。そうこうしてる間にサヨリらしき波紋が起こり何やら
水面がざわついてきました。

なにも釣れないサビキに見切りをつけ、サヨリの仕掛けに変更して
キャストします。

サヨリの仕掛けは独特で遠投ようの重量があるスーパーボールの
ようなウキの下に撒き餌かご付きさらにそこから1m位先にアタリを
とるシモリウキが付いています。

アタリ取りのシモリウキが横走りしたりすればアタリで、すかさず
アワセを入れて針に掛けます。サヨリは口が堅い魚なのでアワセを
入れることが釣果を伸ばすことに繋がります。

下の動画の43~4秒頃に注目してください、アタリ取り用のシモリが
右側に動いていくのがわかります。そこでアワセを入れて見事に掛けて
サヨリを釣っていますのでご覧ください。



サヨリ釣りに変更して10分、アタリ取り用のシモリウキがスッと横に水面を
滑るように動きました。

アタリです、すかさず竿を立ててアワセを入れると針に乗ってくれました。

161104サヨリ1

本日の一匹目、ピッカピカの綺麗な魚体ですね。

その後順調にサヨリを追加していきましたが、突然目の前に漁船が
現れました。

161104漁船1

161104漁船2

サヨリ漁でしょうか、それともアジやイワシ狙いでしょうか?
思いきり投げれば届きそうな距離です。こんなところを網を引いて
走らなくても良いじゃないかって思いますね。

そのせいか徐々にアタリが遠のいてきました。さらに日が高くなり
太陽が真正面に来ると海面がキラキラ反射してウキが見難くなって
きました。

161104逆光

サングラスを持っていくのを忘れたので全く釣りになりません。
また風向きも北から南西に変わったので釣り場をベランダ南面
から風裏で太陽も気にならない東面に移動しました。

そこでサヨリを数匹追加、その後再び仕掛けをサビキに変更し
アジやイワシを狙います。何たってまだ二目ですからね。

サビキに変えて1時間、ブルブルっとした手応えとともにイワシが
上がってきました。その後数匹イワシを追加したところで群れが
どっか行ってしまったのでしょうか、アタリが無くなりました。

朝早くから釣ってたので眠気も増してきて、サビキ仕掛けを
しゃくりながらも欠伸が出てきます。午後2時を過ぎ眠気も
ピークに達しストップフィッシングとしました。



本日釣り上げたサヨリです。

161104釣果1

30匹ぐらいは釣ったかな~と思ってましたが数えてみると丁度40匹、
最後東面で10匹近く追加したようです。それはそうと写真の一番下の
は結構大きいですね、ちょっとサイズを測ってみましょう。

161104釣果2

嘴から尻尾の先まで31cmほどでしょうか、やりました尺サヨリですね。
一番小さいので21cm程、アベレージは24~5cmでした。

釣ったサヨリはまずは刺身にしました。

161104姿造り

姿造りです、テーブルに持ってくるときに躓き刺身がちょっと動いてしまい
ました。歪んでますね~、綺麗に並べなおして写真撮るべきでした(^_^;)

後は天ぷらと塩焼きで美味しくいただきました。

161104天ぷら

サヨリの天ぷらは美味しいですね~、このサイズだと頭を落として開くと
天ぷらネタとしては丁度いい大きさとなりますね。家族みんなで8匹ずつ
食べましたがちょっと食べすぎですかね(笑)

朝一に釣ったタチウオも刺身と塩焼きにしました。

161104塩焼き

久しぶりに普通にタチウオの塩焼きを食べましたが、やっぱり釣りたてと
いうのがあるのでしょうか、身に締まり感があってお店で買ったものよりも
遥かに美味しかったです。

あとイワシは煮付けにしたのですが、調理前の写真を撮り忘れました。
全く前回と同じですね、まるでデジャブを見てるみたいです(^_^;)

とりあえず煮付けの写真です。

161104イワシ

上の2匹がマイワシでその下がウルメイワシ、そして小さい7匹が
カタクチイワシです。

イワシの煮付けはお惣菜としては最高ですね、本当にご飯が何杯
でも食べれそうです。




以上今回の釣果はタチウオ1匹にサヨリが40匹、そしてイワシが
3種10匹でした。

ん? ・・・おお、いつの間にか五目釣っているではありませんか!

いや~ちょっとショボいですが、当初の目標の一つである五目釣り
達成しました (^-^)

数は伸びませんでしたが何とか釣りになって良かったです。

聖地南芦屋浜のサヨリは今後さらにサイズアップしていきますし、
タチウオもまだまだいけそうです。年内もう一回は行きたいですね。
その時は何とかアジも釣りたいです。

ではまた(^.^)/~~~


釣行データ
日時:2016年11月4日(金)
場所:南芦屋浜ベランダ
潮汐:中潮
天候:晴れ時々曇り
釣果:タチウオ×1匹(指3.5本)、サヨリ×40匹(21~31cm)、 マイワシ×2匹(17cm)
    ウルメイワシ×1匹(17cm)、カタクチイワシ×7匹(12cm)

Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/173-b5b326d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。