上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月になりましたね、早いもんで今年ももう半分が経ちました。
あっという間です、月日が経つのが早いです、年なんかな~

最近何かバタバタして釣りに行けてなくてフラストレーション
溜まってたんですが、それを発散すべく武庫川にキビレ狙いで
釣行しました(何せお金と時間がかからないからね~)

行ったのは先週の土曜日、天気は早朝は晴れてたんですが
のち曇って最後は雨とかなり怪しかったでんすが、竿出して
いる間は何とか持ちました。

170624武庫川1

ポイントは前回の3月と同じく阪神高速湾岸線のほん近く、尼崎市側から、
エサは前回と同じ青コガネで釣り方はぶっ込み釣りです。

170624青コガネ1

この日は釣り始めから結構アタリがあったんですがショートバイトが多く
エサの先っぽをかじられるだけで針には乗りません。

170624青コガネ2

こんな感じですね、少しだけかじられてはポイで全く針掛かりしないです。
8時過ぎから釣り始めて2時間以上、10回以上のアタリは全て空振りで
フラストレーション溜まりまくりです。

そんなこんなで2時間半、ようやく本日1匹目を針掛かりさせることが
できました。とはいうものの向こうアワセですから正しくは「針に乗って
くれました」というべきでしょうね。

待望のキビレGETです。

170624キビレ1

なかなか良い型ですね、40cm近いです。

さらに30分後本日2匹目GETしました。

170624キビレ2

先ほどと同じようなサイズですね。

これ以降アタリがパタッと止まり、2匹確保ということでストップフィッシング
としました。

本日の釣果です。

170624キビレ3

スカリが小さくて窮屈そうですね~、ではサイズを測ってみましょう。

170624釣果

40cmと39cmです、でも1cm違うだけで随分体高に差が出ますね。


さてこのキビレ、あとは美味しく食べるだけなんですが、今回は刺身に切って
それをしゃぶしゃぶにしました。暑いときの鍋もなかなか良いもんですよ。

170624しゃぶしゃぶ

〆は雑炊です。

170624雑炊

良い出汁がでてめっちゃ美味しかったですよ。


そうそう、これは釣りとは直接には関係ないことなんですが、
僕が武庫川辺りで釣った魚を食べると言うと「臭くないの?」
って良く聞かれます。

武庫川は大阪湾の奥まった所に位置しており、水質はあまり良いとは
言えないかも知れません。確かにスズキやキビレなど河川を遡上する
魚はちょっと臭う個体もあったりします。

でも最近はかなり水質も改善され、そのような個体は少なくなりました。
それでもやっぱり気になるって方はちょっと一手間かけるだけで臭みを
無くし、身が締まって劇的に美味しくなる方法があります。

それは「塩水処理」です(読み方はえんすいで、しおみずではありません)。

塩水処理とは読んで字のごとく、塩水に魚を浸して浸透圧により余分な
水分や臭みを取り除く方法です。

魚の塩水処理にはいくつかの方法がありますがここでは二つの方法を
ご紹介します。動画を二つ載せますので試してみてはいかがでしょうか。

塩水処理(1)




塩水処理(2)



いかがですか?うまい魚を食べたいなら、このちょっとの一手間を
惜しまないことが大切ですよね。

えっ、今回のしゃぶしゃぶは塩水処理したのかって?

いや~、特に臭わなかったのでそのままでした (^_^;)
まあ、その時々に合わせてってことですね。


さあて次は何を釣りに行きましょうか?
夏が旬のアジなんかいいかな~
(因みにキビレも旬は夏です)

なんでもいいから釣りに行きたいですね。

ではまた(^.^)/~~~


釣行データ
日時:2017年6月24日(土)
場所:武庫川河口
潮汐:大潮
天候:晴れのち曇りのち雨
釣果:キビレ×2匹(39~40cm)


Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/182-9f0b991d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。