FC2ブログ
どうも、おっしーです。

11日の水曜日、釣りに行ってきました。
前回が2日(今月のですよ)なので中8日での釣行です。

いや~めっちゃ早い!!

こんな早いの無かったんじゃないかな~って思ってたんですが
ブログちょっと見返すと前々回の釣行が8月3日と4日、
なな、何と連チャンでした(^_^;)

でもあの時はちょっとしたアクシデントがあったんでねえ~
今回のとはちょっと違うかな。

まあそれはともかく釣行記です。

今回は青物、それもハマチ!とかではなく最低でもメジロ、あわよくば
ブリ来ないかなってことでワクワク釣行、場所は武庫川一文字です。

12月の魚といえばやっぱり魚へんに師走でブリでしょうってことで
まだ大型の青物が回っている武庫一への釣行となりました。

この日は5番に渡り外海に向かって仕掛けを投入、
こんな感じで竿2本出しのノマセ釣り、活きアジを餌にします。

191211エレベーター仕掛け

タックルは投げ竿30号に5000番のスピニングリール、
ラインはナイロン10号でハリスはフロロの10号の太仕掛け、
全てはブリに備えます。

でも・・・・・結果はと言いますと残念ながらブリはボーズ、
もちろんのことながらメジロもハマチも駄目でした(ToT)

この日は大潮で潮位差が大きく期待大でしたが潮があんまり動かなく
まったく何にもおきないまま時間だけが過ぎ去り日は西に傾き
いつの間にか夕方になってしまいました。

191211夕焼け

時刻は17時を回り日が落ちて暗くなってきた頃、内海でサビキをしていた
人たちに驚きの釣果が・・・

何と25cm位のアジに40cm近いサバを釣り上げているではありませんか!
僕も早速サビキのし掛けを準備します。

ノマセ用のアジは買ったんですがもし活きアジが売りきれとかで
購入できなかったりした時のためにサビキ仕掛け持っていってたんです、
撒き餌も前回のサヨリ釣りの余りのチューブ入りアミエビ持参でした。

ポイントを外からうちに変えサビキ軍団の端に加わりますが僕のサビキには
なかなか反応がありません。撒き餌が流れてしまって一番端っこには
魚が留まってくれないようです。

そうこうしているうちに潮の流れが反対になりチャンス到来、ゴツンという
アタリとともにこの日のファーストフィッシュが上がってきました。

25cm位のマアジです!アジとは思えない強い引きで楽しませて
くれました。

その後同サイズのアジを2匹追加した後、フワッとラインがたるんだ食い上げの
アタリがあり、糸フケをとって見るといきなり猛烈な走り、先程のアジとは
ぜんぜん違う強烈な引きです。

おお、サバや!

そう、掛かった獲物はサバ、強い引きに耐えて取り込んだのは40cm位の
サバでした。

このサバを取り込んだところでタイムアップ、19時に最終の迎えの船が
来るので片付けをするのに18時半でストップフィッシングとしました。

ということで本日の釣果です。

191211釣果

41cmのサバと25cmまでのアジが3匹、かなりデカイです。

そうそう、現場での魚の写真が無いのは大きなアジが釣れて興奮し、
早よ次釣らないとと思って写真撮るのすっかり忘れてましたんで(^_^;)

このアジはマアジ、サバはよ~く見るとゴマサバですね、これは通年
美味しいやつです。今回アジは刺身と塩焼き、サバは4等分して
味噌煮にして翌日の晩御飯のおかずになりました。

191211刺し身

刺し身めちゃ美味です、塩焼きと味噌煮は撮り忘れました(^_^;)


今回残念ながら青物は釣れませんでしたがアジとサバの良型が釣れて
ボーズを逃れることができました。でも隣の人達は何やかやで10匹以上は
釣ってましたから4匹ではちょっと寂しいかな~

帰宅して武庫川渡船のサイトで釣果を確認すると3番~5番の内側で
大アジと大サバが釣れまくってます。多い人で2~30匹のアジに
サバが2~3匹混じる感じです。

武庫川一文字がエライことになってますよ!!

この群れの回遊が長く続くようであればもう一回行きたいですね。

ではまた (^.^)/~~~

釣行データ
日時:2019年12月11日(水)
場所:武庫川一文字
潮汐:大潮
天候:晴れ
仕掛:サビキ
エサ:撒き餌アミエビ
釣果:マアジ×3匹(23~25cm)
    ゴマサバ✕1匹(41cm)


Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/199-bf4381f8