フィッシングショーOSAKA2012、年に一度の釣り人(西日本の)の祭典です。

今年は2月3~5日の3日間(3日は関係者のみ、4・5日は一般公開)、大阪南港のインテックス大阪(東京方面で言えば幕張メッセのようなもの?)で開催されました。

関西在住の釣り人として祭に参加すべく、今日5日に釣り友のN君と行ってきました。

看板前で記念撮影です。

2012フィッシングショー1

昨年に続いて2年連続での見学なんですが、今年は昨年よりお客さんが多いですね。

昨年は駐車場に割とスッと入れたのに今年は現地の屋上駐車場はもちろん第3臨時駐車場にも入れず、結構離れた駐車場に振られてしまいました。

会場前で1200円の入場券を買い、お楽しみ抽選権付き紙袋を500円で購入、締めて1700円也、紙袋が別売って言うのがちょっとね・・・

紙袋

この袋を手に持ち会場に入ると実際のところ会場の中はかなりの混み具合、大盛況です。

総合釣具メーカーから割りビシのメーカー、はたまたボートメーカーまで釣りに関するありとあらゆる製品が出品されています。

まずはA館、いろいろありますが、最も大きくて目立っていたのがお馴染みの「がまかつ」です。

2012がまかつ

ゲストを呼んでのトークショー&じゃんけん大会で大盛り上がり、右端の方は超有名なバスプロです。

続いてB館、こちらは釣具メーカーの両巨頭「ダイワ」と「シマノ」のブースがあります。

ダイワ・シマノ

手前がダイワで奥がシマノ、2大メーカーがお隣同士、呉越同舟ですかね。

ダイワのブースです。

ダイワ

さすが釣具界の巨人、スケールが大きく、センスも良いですね。

続いてシマノ、さすがにでかいブースです。

シマノ
 
そのシマノのブースであの「永浜いりあ」さんを発見、早速記念撮影です。

いりあさん

めっちゃ可愛いですね、、僕は隣で鼻の下が伸びてニヤけてます。

ブログ掲出も気軽にOKしていただき、本当に素敵な方です。

フィッシングショーでは体験マス釣り、体験仕掛&釣り方教室、マグロの解体ショー(?)など色んなイベントが催され、フィッシングスクールという名のトークショーもありましtた。

フィッシングスクールは土日の2日間で10テーマあり、「大阪湾のフカセで狙うチヌ釣り」と言うのに参加(参加と言っても椅子に座っているだけですが)しました。

フィッシングスクール

左から伊丹章さん、島田細香さん、前西喜弘さんで関西の釣り番組ではめっちゃ有名な方々です。

スクールと言ってますが本当にトークショーなんですね(でも時々実践的な話はしてます)・・・

そんなこんなで祭りは終了、楽しい一日が過ごせました。

スクールで学んだ(?)チヌのフカセ釣り、早速試したいですね、でも今日は本当に暖かく絶好の釣り日和、今日行っときゃ良かったかな・・・(笑)
 
次回爆釣の報告ができるようガンバります。

Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/22-ad7142b1