先日、武庫川一文字で釣ったスルメイカ、釣り当日に刺身などで美味しくいただいたんですが、まだ残り20パイ以上、数日かけて食べつくしました。

まず最初はイカのピリ辛炒め、一味唐辛子と醤油で炒めただけですが、これはビールに良く合います。

120622ピリカラ

続いては特命第二弾で作った沖漬け(約4日着け)です。

120622沖漬け1

良い色に漬かってますね。

これを切り分けていただくんですが、通な人はゴロ(内臓)も一緒に食べるのですが、僕は内臓はちょっと苦手、と言うことで刺身のように造っていただきます。

120622沖漬け2

さらにこの沖漬けを炙って食べるとまた旨い、たまりを塗った一夜干しといった感じで大変美味です。

120622沖漬け3

続いてはスルメイカの塩麹・胡椒炒めです。

120622潮麹

写真は熱々を撮ったんで、若干曇ってますね。

文字通り塩麹(今、大流行ですね!)と胡椒を振りかけ炒めただけですが、これが大変美味しいです。

本当に簡単ですから一度試して見てください。

最後はイカ飯です。

イカ飯と言えば普通イカの中にご飯が詰まっているものを思い浮かべますが、今回はイカが少し小さいのでゲソの部分を使った炊き込みご飯にしました。

イカと胡瓜の酢の物と一緒です。

120622イカ飯

以上スルメイカ36パイ全て食べつくしました。

えっ、釣ったんは40パイやったんと違うんかって?

その通りです。

実は沖漬けが4ハイ分冷凍庫に残っています。

これは1ヶ月ぐらい経って、より味が馴染んだ頃合いを見ていただきたいと思っています。

なのでもう少しの辛抱、がまんガマンです。

いやぁ~、ムギイカと呼ばれるこの季節のこのサイズのスルメイカ、大変美味しくいただきました。

なんだかんだ言っても40パイなんてあっと言う間ですね。

無くなればまた仕入れてこなければなりません。

でもこの台風で群れが散ってしまったかも知れませんね~。

Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/35-ec82e880