8月4日(土)晴れ

この季節、釣りの番組や記事などはシロギス一色となりますね。

久しぶりに釣行予定の釣友N君から「知人が淡路島でキスを40匹釣った」との情報が入り、それじゃあとシロギス釣りに出かけました。

淡路島と言っても広いのですが、今回はその情報に従って灘城方(なだじょうぼう)への釣行です。

「灘城方ってどこやねん」って感じですが、淡路島の南端で沼島へ渡る連絡船の出ている土生港のすぐ近く、僕らも初めての釣り場でちょっとワクワクしています。

灘城方の釣り場です。

120804灘城方

正面に見えているのは沼島です。

そして目を右(西側)に向ければ土生港です。

120804土生港

釣り場は写真の短い波止なんですが、現場に着いた時は大潮の満潮手前で波が被りちょっと危険、潮が引くまでテトラから釣ることにしました。

120804投げ釣り

陸っぱりのキスと言えば投げ釣り、実は投げ専門での釣行は本当に久しぶりです。

写真の空の中央辺りに黒い点が写っていますが、これは飛んでいくテンビンの姿、25号のオモリを「どりゃぁー」と投げ飛ばし、ゆっくりリールを巻いて仕掛けを引いてくる、この繰り返しとなります。

キスの引き釣りは多くの針を着けた仕掛けを使い、4連・5連と言った釣果を狙います。

僕も最初は5本針の仕掛けを使っていましたが、1匹掛かって引いている間にはずれてしまいあんまり手返しが良くありません、また根掛かりが多く仕掛けのロストが多く3本針へ変更しました。

キスのアタリは本当にプルプルして気持ちが良く、大変楽しいです。

釣り始めから1時間半、潮が引いてきたので波止に上り釣り続行です。

しばらくしてアタリがあり、追い食いを狙いそのまま引いてくると新たなアタリがあり重量感が増します。

さらにもう1匹ついた感じ、ルンルンで巻き上げると3連です。

1208043連

ん?、良く見ると一番下の魚がちょっと違いますね~、正体はチャリコでした(>_<)。

ところでなんで裾まくりの裸足なのかって?

実は朝一番、波止に上がった時波が被りひざから下が濡れてしまいました。

当然靴もずぶ濡れとなり、気持ち悪いので乾かしている途中だったんです(>_<)。

そうこうしているうちに11時を過ぎアタリが遠のいたので納竿としました。

この日の釣果です。

120804釣果1

シロギス30匹、全体的に小型中心ですが、3匹(だけ)型が揃いました。」

120804釣果2

2匹が23cm、1匹は22cm、全てこの型で揃えば大満足なんですが・・・

型はイマイチでしたが、久しぶりの投げ釣りということで、十分楽しめました。

ただ僕の使っている投げ竿は20年選手で最新のものと比べると重いです(でもカーボンですよ)。

翌日は若干の筋肉痛に見舞われました(笑)。

さてこの後はお楽しみのお食事タイムです。

今回は早く帰宅したので万事余裕がありますね、いつものように真夜中の晩餐にはる心配はありません(笑)。

シロギスは塩焼きや天ぷらが一般的ですが、刺身も大変美味しいです。

でも大型は3匹、これで刺身を造ってしまうと他がちょっと物足りなくなってしまいそう、そこで小型のものを半身1枚で刺身をとり、大型のものは最近ハマっている干物にしました。

シロギスの刺身、半身造りです。

120804刺身

美しい半透明の白身をパクっと一口、あっさりした淡泊な味の中にもしっかりしたコクがありますね。

ん~、爽やかで清々しい夏の味です(いや、ほんま)。

次は干物作り、まず背開きです。

120804開き

左に見えている得体の知れないものは卵です

卵は醤油漬けで乾燥し、自作カラスミ(ボラと違うけど・・・)を作ります。

続いては塩水に約1時間ほど漬け込みます。

120804漬込み

開いていないのは、小さいので丸干しにします。

漬け込みが終わるとこれで包みます。

120715ピチット

ピチットシート(レギュラー)32枚入りで2000円ちょっとです。

こんな感じで包みます。

120804包み

冷蔵庫で12時間、干物の完成です。

120804開き干し

いい感じで水分が抜けていますね。

なんか最後は「干物の作り方」のようになってしまいました(笑)

後はコンロで焼くだけです。

120804干物

うまい干物にはうまい冷酒が良く合います。

120804冷酒

山田錦100%の純米吟醸「秋鹿」です。

干物を含め焼き魚に良く合う気がします。

そして肝心のキスの干物は・・・素晴らしい!!やっぱり干物にして正解でした(^-^)。

淡い旨味のシロギスが、適度に水分が抜け旨味が増した感じで、単なる塩焼きよりも格段に美味しかったです。

1日でほとんど食べ尽くされたシロギスですが、まだ丸干しとカラスミ?が残っています。

丸干しはただ今乾燥中で冷蔵庫の中、もうしばらく掛かりそうです。

味のレポートは自家製カラスミ(笑)も含めて後日の報告とします。

いやぁ~、大きいシロギスの干物は大変美味しかったです。

今度は大きいサイズで刺身や天ぷらも食べたくなってきました。

どこか大きいサイズのキスが数釣れるところを教えてくださいませ<(_ _)>。

Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/39-5eb2d61d