前回サヨリを釣りに行ってから随分日が経ってしまいました。

10月16日ですから、かれこれ1ヶ月です。

いやあ~、月日の経つのは早いものですね。

16日にサヨリを釣ってきて、その日のうちに塩焼きと刺身で食べた記事が翌17日でしたね。

その時はフライ用と干物用に2種類の開きを作り、お味のレポートは後日と言ってました。

それから1ヶ月、当然とっくの昔に食べてしまったんですが、ブログ更新は得意の失念です(笑)

その間釣りにも行けず、あわやブログに強制広告です(笑)

まあそれはともかくとして、少ない写真見ながら思い出してみます。

釣りの翌日(つまり10月17日)にはサヨリフライをいただきました。

121017フライ

サヨリだけでは寂しいので、エビとイカとジャガイモを追加です。

シーフードミックスフライ定食ですね♪

ボリューム満点で大変美味しかったです。

サヨリは白身の淡白な魚でですので、油との相性は非常に良いですね。

続いてのお品書きは干物です。

干物用に頭を残して開き、たて塩に漬け込んでいたものを塩抜きして干物にします。

まだ気温が少し高かったので必殺のピチットシートで作ります。

120715ピチット

この写真、三度目の登場です(笑)

このシートに開いたサヨリをそれこそピチっと包み、冷蔵庫で約10時間寝かします。

121017干物1

水分が抜けて美味しそうな干物が出来上がりました。

121019干物

出来上がったサヨリの干物を軽く炙っていただきます。

121019干物3

あれれ~、火が強かったのか反り返ってしまいました。

皿がでかくてしょぼいですね~(笑)

でも味の方は、塩加減バッチリで大変美味しかったですよ。

ちょっと間延びしてしまいましたが、これでサヨリのグルメレポートを終了します。

長い間どうもありがとうございました(爆)

Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/51-df5bd237