上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月3日(日)釣り友のN君とフィッシングショーOSAKA2013へ行って来ました。

フィッシングショーは大阪南港のインテックス大阪という会場で行われます。

まずは恒例の看板前での記念撮影です。

130203看板

なんか変なポーズですねぇ、それに朝日を受けておでこが光ってます(笑)

撮影が終了すると会場に入ります。

普通はここで入場券を買うんですが、今年はN君が前売り券を買っておいてくれたので、入場が大変スムーズでした。

そしてこれまた恒例のくじ引き券付きのカタログ収納用の紙袋を購入です。

130203紙袋

カラフルで楽しいイラストですね。

まずはソルトルアーフィッシングの釣り教室に申し込むために4号館に向かいます。

フィッシングショーはインテックス大阪の4号館と6号館AとBの3つの会場を使って行われています。

6号館の2つの会場がメーカー等の展示ブースで、4号館はイベント会場ですね。

10時前に到着したのに教室は満席で受付は終了していました。

実は昨年お昼過ぎに行って満席だったので、今年は早めに行ったんですがまたしてもダメでした。

開場の9時に一番で並ぶぐらいでないとダメなのかもしれません。

釣り教室は参加出来ませんでしたが、マグロの解体ショーをやっていたので、ちょっと見学です。

130203マグロショー

全長130㎝ほど、重量は・・・そうですね、おそらく25~30㎏はありそうなクロマグロがスパっ、スパっと捌かれていきます。

解体されたマグロは景気よく見物客に無料で振舞われました。

というのは冗談で、ちゃんと有料で販売されていました(そんなに甘くはないですね 笑)

マグロのショーが終わったので一旦4号館を出て6号館へ入場、いよいよ展示ブースです。

いや~今年も相変わらず賑わってますね~、人、人、人で一杯です。

バカでかいものから1コマだけの小さなブースまで本当に様々です。

主催者の発表では今年は150社の出店で56,338人の来場があったそうです。

そりゃ~賑わうはずですよねえ。

ちらっと開場の雰囲気をご紹介しましょう。

まずは巨大総合メーカーの一つ「シマノ」です。

130203シマノ

う~ん、デカすぎてフレームに収まりません。

これ以上引くと人の頭ばかりになってしまいます(笑)

左の方にSTELLA SWって文字が見えますね、これはシマノが誇る高級リールのブランドです。

ステラの30000番スピニングリールです。

130203ステラ

3000番ではなく30000番です(笑)

これ1個で135,000円!!!です。

対象魚は先ほど解体されていたよりもっとデカいマグロやカジキだそうです。

これに合わせるロッドも1本10万以上だそうで、合わせて25~30万円仕事です(ひょえー)

続いては「がまかつ」です。

130203がまかつ

がまかつもすっかり巨大総合メーカーになりましたね、あとはリールだけです。

次はバス専門の展示としては最大の「メガバス」です。

130203メガバス

ブラックバス専門でシマノやがまかつに匹敵する巨大ブースです。

そして釣具界最大の巨人「ダイワ」です。

130203ダイワ1

昨年と同じく白を基調にしたお洒落なブースです。

それにしてもデカいですね。

そのダイワのブースでトークショーをやっていました。

130203ダイワ2

右の村越正海さん、ソルトルアーフィッシングのパイオニアです。

ザ・フィッシングなどテレビにも出まくっていますね。

真ん中の大野さんもシーバスで有名な方です。

左の小沼さん・・・スミマセン、知りませんでした(笑)

最後は王様印の第一精工のブースで伊丹章さんと記念撮影です。

130203伊丹さん

伊丹さんは第一精工のキャラクターとして広告に登場し、関西では「四季の釣り」というテレビ番組を持たれています。

関西の釣り人で知らない人はまずいないのではないでしょうか。

この日も次から次へと記念撮影をせがまれ(僕もその一人ですが)売れっ子芸能人のようでした。

一通り展示を見終えたのでくじ引きをするために、再び4号館へ入場です。

じゃ~ん!見事1000円の買い物券が当たりました。

130203当たり

4号館の即売会場のみ有効なので、早速色々と物色しますが、凄い混雑でちょっとうんざりです。

仕方ないのですぐ近くにあった500円のもの2つ購入でお茶を濁しました。

130203購入物

プラスチック製のフィッシュキーパーとコンパクトマルチツールです。

500円の紙袋で1000円の買い物ですから、まあ良しとしましょう。

いかがでしたか? 少しはフィッシングショーOSAKA2013の雰囲気が伝わったでしょうか?

今年はこのフィッシングショーが始まって第50回の記念開催でした。

それにしても歴史あるイベントですね。

来年は51回目ということで、新たな歴史を刻んでいくことになります。

今年行けなかった方はぜひ来年は行ってみてください。

本当に楽しいイベントですし、いろんな発見がありますよ。

テレビで見る有名な釣り人も生で見ることができますし・・・

それではまた来年お会いしましょう(笑)

Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/63-c661d29e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。