この週末は釣りはお休み、でもうまい魚は食べたいなぁ~・・・

そんな時に頼りになるのがここ、丸塩鮮魚です。

丸塩鮮魚でうまい魚を物色、目に飛び込んできたのはトビウオです(駄洒落ですね)

トビウオです。

130517トビウオ1

サイズは32~3㎝、この大きさのが2匹で680円はかなり安いですね、しかも鮮度抜群です。

刺身OKのシールが貼ってあるので1匹は刺身に、もう1匹は塩焼きにすることにしました。

トビウオはパッと見大きなウルメイワシの様に見えますね。

130517トビウオ2

でも大きく長く発達した胸ビレで一目瞭然です。

130517トビウオ3

因みに腹ビレもかなり長いです。

写真では尾びれが切れてしまってますが、下側の方が長いのも特徴ですね。

早速捌いてみましょう。

ウロコは取りやすく、ワタも少なく調理しやすいですね。

1匹からは大きな卵が出て来ました。

130517卵

いわゆる「トビコ」ってやつですね。

これは醤油漬けにして後日いただきます。

刺身はトビウオということで姿盛りにしてみました。

130520刺身

大根のケンや大葉とか無くてもそれなりに見えませんか?

よく見ると頭の角度からすると尾ビレがねじれてますね(笑)

刺身はもっちりしていて、青魚の旨みがあります。

それでもって弾力があり、大変おいしいですね。

ワサビ醤油もいいですが、ショウガ醤油もイケます(僕はショウガ醤油ですね)

続いて塩焼きです。

130517塩焼き

これも美味しいですね。

でも見た目は似ていても、やっぱりイワシとは全然違いますね。

トビウオは本当に脂が少ないです。

まあ、あれだけ飛んでますからねぇ~、魚の中のアスリートといったところでしょうか?

余計な脂身は付かないんでしょうね。

脂が少ない分、冷めると身が硬くなりちょっとパサつきます。

不思議なことに開いて干すと硬くならないそうなので、今度は干物を作ってみます。

今回トビウオに合わせて初めてのビールを買ってみました。

エチゴビールのケルシュです。

130517ビール

このビール、うまいんですがちょっと魚向けでは無いような気がします。

ケルシュとはドイツのケルン地方のビールだそうですが、やっぱりソーセージが合いそうです。

今度はソーセージでケルシュを飲んでみます。

それにしても丸塩鮮魚はいい店ですね。

ここの魚は本当に鮮度が良くて安価で懐にも優しいです(笑)

とうとう丸塩鮮魚というカテゴリーをつくってしまいました(爆)

これから夏に向かってどんな魚たちが店頭に並ぶんでしょうか?

楽しみですね。
Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/74-4490106f