上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日淡路島で釣ってきたベラです。

130624釣果

ササノハベラ3匹とキューセン3匹が写ってます。

キューセンは雄1匹に雌2匹ですね。

残念ながらササノハベラは性別不明です。

どれがササノハかキューセンか、見てみましょう。

130625ベラ

がササノハベラ、がキューセン雄、そしてがキューセン雌です。

ベラはその色合いがなんか南国チックですよね。

それで食べられないと思ってる人も多いらしいですね。

でも関西、特に瀬戸内の神戸から姫路の間では普通に食べられています。

もちろん魚屋さんでも売っています。

煮付けにして普通にうまいですし、塩焼きもグー!

鮮度が良ければ刺身もキレイな白身で大変美味です。

今回は数が少ないので、定番の塩焼きと煮付けにしました。

まずは塩焼きです。

130625ベラ1

上がキューセン雄、下がササノハベラですね。

焼きたては本当に身がほくほくしてバカうまです。

続いて煮付けです。

130625ベラ2

上2匹がササノハベラで下2匹がキューセン雌です。

小さい魚は煮付けにするのがいいですね、細かいところの身まで余すところなく食べれますから。

さてササノハベラとキューセン、どちらがうまいのかが気になりますよね?

結論から言うとうまさに差はありません。

ササノハベラはイソベラとも呼ばれ、磯臭いようなイメージを持たれてますがとんでもないです。

塩焼きは味、食感に差は感じられません。

煮付けは若干ササノハベラの方が柔らかい感じがします。

でもこれは好みがわかれる所ではないでしょうか。

いずれにしろ大変美味しい魚です、間違いありませんね。

今まで食べたことのない方は、騙されたと思って一度食してみてください。

ベラは他にも色んな料理法があるので、今度大漁の時は色々試してみますね。

でも大漁の時っていつになるんでしょうか・・・


Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/79-30811585
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。