上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週の土曜日に、釣友のN君と垂水一文字にカワハギ狙いで釣行しました。


垂水一文字といえば恒例の明石海峡大橋、今回の写真はどうでしょうか?

131102大橋

う~ん、やっぱりちょっと右下がりですね~(笑)


では結論から先にいきましょう、カワハギは釣れませんでした・・・
いや、正確には1匹だけ確保しました。

131102カワハギ

それからこんなのが釣れました。

131102ナゴヤ

ナゴヤです、正式にはコモンフグ、
メジャーをあててないですが25㎝以上、
このサイズが3匹釣れました。


免許があって捌ければてっさやてっちり最高なんですがねえ~
残念ながら泣く々リリースしました。


それでは今回の獲物を披露しましょう。

131102キューセン1

ベラです、ベラが38匹、右端の一番上のがササノハベラで後は全てキューセンです。


写真左側の青くて大きいのはオス、右側の赤くて小さ目のがメスです。


キューセンは性転換しますが、小さいうちは全てメスで、
大きくなると青くなりオスになるんだそうです。


サイズはオスの大きいのが20㎝、
この型で揃えばいいんですけど、全体的に小振りです。

131102キューセン2

ベラは一般の魚屋の店頭に並ぶことは少なく、
スーパーなんぞでは、ほぼ100%見かけることはありません。
(明石から姫路にかけての播州方面では普通に見かけます)


ベラを食することができるのは、釣人の特権です!
まあ、今回はカワハギの外道ですが・・・(笑)


それでは今回試したベラ料理、順番にご紹介しましょう。


まずは定番のお刺身です。

131102刺身

きれいな白身でコクがあり、うまいですね。


次に塩焼きです。

131102塩焼き

ベラは塩して焼くことにより、身の甘さが引き立って大変うまいです。


続いてベラを素焼きにして三杯酢に漬け込みました。

131102三杯酢

小アジで良く作りますが、また違った味でいけますね、
ビールのアテにもご飯のおかずにもピッタリです。


最後はベラの丸干しです。


毎度お馴染みのピチット!シートで包み冷蔵庫で2日間、
さらにシートを取り替えもう2日脱水しました。

131102丸干し1

それを炙って頭から丸かじりです。

131102丸干し2

干物はやっぱりうまいですね、これはビールのアテに良さそうです。
ただベラの骨はウルメやキスより硬いので、丸かじりには注意が必要です、
僕も頭からガブっといって骨が引っ掛かり、エライ目に合いました(笑)



以上でベラは食べ尽くしてしまったんですが、改めてそのうまさを再確認しました。
ベラは大変美味しい魚ですので、釣れたらぜひ持ち帰って食べてみてください、
間違いないですから。


調理上の注意点として、ベラはヌメリが強いので塩で良く揉んでヌメリを落とすこと、
そして身が柔らかいので塩や酢を使って身をシメるような調理法が良いと思います。


今回作った料理の写真をこうして並べて見てみると、
刺身以外は見た目があまり変わらないですね~


もう少し見た目に変化を付けないといけません、
身をほぐして混ぜご飯にしたり、煮詰めてそぼろ状にするとか・・・
次回の課題ですね。


最後におまけの画像を一つ掲載します。

131102チヌ

同行のN君の釣果です。


す、凄いですね~
チヌ(クロダイ)です、
ジャスト50㎝、いわゆる年無しってやつですね。


餌はなんと「アジ」です。


青物を狙ってアジを餌に呑ませ釣りをしてたところ、大きなチヌがかかりました。
本当にチヌは雑食ですね、何でも食べます、
実は彼、アジでチヌを釣ったのはこれで2回目だそうです。


今回は結果として美味しいベラを堪能できたので良かったんですが、
釣りとしては今一つ、
て言うか全くダメでした、狙った獲物は1匹だけでしたから。


そろそろ狙った獲物でいい釣りしたいですね~
次回こそは大漁といきたいものです(何回言ってんでしょうか)


ではまた(^_^)/~


釣行データ
日時:2013年11月2日(土)
場所:垂水一文字
天候:晴れ時々曇り
潮汐:大潮

Secret

TrackBackURL
→http://umaisakana1.blog.fc2.com/tb.php/89-4d5ea771
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。